いちごホテルリート投資法人(3463)上場直前!。買うか買わないか。。

11/30(月)に東証に上場予定の「いちごホテルリート投資法人」(3463)につきまして。

IPOは全く検討外でしたが、上場間近になって来たので色々と気になってきました。

まず、IPO発行価格が106,000円となったそうです。
いちごホテルリート投資法人のIPO発行価格が106,000円に決定(japan-reit.com)

次に、みずほ証券のウェブサイトに「届出目論見書」がPDFで257ページあるのですが、冒頭のカラーの部分だけでもざっと見ると特徴が良く分かります。
銘柄紹介 いちごホテルリート投資法人(みずほ証券)

上場当初は宿泊主体・特化型ホテルに絞る。
地域的には北海道と西日本に重点。
アップサイドを期待して変動賃料契約を導入。
等々。
かなり、訪日外国人にフォーカスしているようです。
中国の指数との連動が高かったりして。。
あと、築年数が経っている物件もちらほら。ここはいちごグループの「バリューアップ」の腕の見せ所でしょうか。

と、いうところで、マネックスラウンジに分析記事が出ておりました。
第86回 いちごホテルリート投資法人の特徴と留意点 【J-REIT投資の考え方】(マネックスラウンジ)
こちらもご一読を。

スポンサーリンク
Id_20151123

結論

で、結論としましては、現時点での判断としては上場後にすぐ飛びつく事はせずに、暫く様子見とします。
まあ、市況にもよりますので、当日になって変わるかもしれませんが。。

というところでした。

投資判断は自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする