(1/26)下落を見てJREIT、豪州REIT買い。

まだ落ち着いていない株式市場ですが、1月の権利付最終売買日でもあった本日1/26、下記の取引を行いました。
日本と豪州のリートです。
ちなみに、、日本株は最近は個別株からは撤退しています。

スポンサーリンク
Id_20151123

コンフォリア・レジデンシャル投資法人

コンフォリア・レジデンシャル投資法人(3282)
一口買いました。これで計2口となります。
1月決算なので、本日が権利付最終売買日となります。
先々週に一口買った後に上がってしまい、もう一口買う予定だったので下がらないかと思っていたところ、本日下がってきていたので、すかさず狙いました。
想定利回り4%台で買えたので満足です。
この後、上がるかも知れないし下がるかも知れませんが、当面はあまり気にしないことにします。
次にJREITを買うとしたら、商業系か、新規上場の物流系ですかね。
[3466]ラサールロジポート投資法人が2016/2/17に新規上場。待望の物流系REITの新顔

豪州リート

上場インデックスファンド豪州リート(1555)
こちらはNISA口座での購入です。
豪州リートは最近徐々に買い増しを進めている銘柄でして、分配金が増加傾向だったのと最近の株価下落で利回りに魅力が出てきたのがきっかけです。
「海外REIT」セクターをETFで買おうとすると米国の比重が高くなってしまうので、分散の意味でも貴重な存在です。
豪ドルの行方やそもそもの豪州の不動産セクターの先行きなども気になりますが、直近聞いてきた話でも堅調そうな感じでしたので、しばらくは買い増しを続けます。

今週、来週が正念場?

今週はFOMCと日銀の政策決定会合、来週は米雇用統計。重要な企業の決算も続くようですし、まだまだ目が離せません。
下がるようなら買いのチャンスと思うしかないですね。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする