[J-REIT]日本アコモデーションとコンフォリア・レジが保有物件の杭工事に関するリリース

11/29追記:
総合型リートでも杭打ち工事問題に対するニュースリリースを出している銘柄がありましたので、記事を書きました。
総合型リート3銘柄(オリックス、トップリート、アクティビア)で杭打ち関連のリリース。

10/23のアドバンス・レジデンスの速報的なリリース[3269]アドバンス・レジデンス投資法人「杭打ち工事」問題に対するリリース以来、音沙汰無かった「杭打ち工事問題」に対するJ-REIT各法人からの発表ですが、先日立て続けに2件のリリースがありました。
私はアドバンス・レジデンスとコンフォリア・レジデンシャルを保有しております。

スポンサーリンク
Id_20151123

二銘柄からのリリース

日本アコモデーションファンド投資法人が11/16に保有物件の杭工事に関するリリースを発表しています。
日本アコモデーションファンド投資法人保有物件に関する杭工事確認状況について(お知らせ)(PDF)(ちょっと表現が分かりにくい。。)

コンフォリア・レジデンシャル投資法人が11/17に保有物件の杭工事に関するリリースを発表しています。
保有資産における杭工事の確認状況に関するお知らせ(コンフォリア・レジデンシャル投資法人)(PDF)

ちなみに11/18現在、住宅系のリートではここに名前の出ている三つの法人以外は情報無しです。
(本当は住宅に限った話では無いとは思いますが)

とりあえず今回は旭化成建材が工事を実施した物件があったものの異常は無さそう、ということのようですが、杭打ち問題は一社だけの話では無いような報道もありますし、業界全体の調査に広がったら終結のタイミングが計りづらくなって来ている気がします。

今後のREITへの投資

来年に向けてリートは買い増しを予定しているのですが、どうするか考えものです。
各REITとも多数の物件に分散されているが故に全体としては影響は軽微とも取れますし、個人の不動産投資では無いので投資法人と施工会社という「プロどうし」の交渉で上手いこと片付けていってほしいものかと。。

普段は金融資産としてみていたREITの、不動産としての側面を思わぬところで実感させられるニュースでした。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする