[3466]ラサールロジポート投資法人が2016/2/17に新規上場。待望の物流系REITの新顔

東証のページに情報が掲載され、既にIPO系投資家の皆様のブログでは盛んに取り上げられているようですが、表題の通り2/17にラサールロジポート投資法人(東証:3466)が新規上場するようです。物流系です。

スポンサーリンク
Id_20151123

好みの物流系で待望の新規上場。

現在私はJREITには個別銘柄と投資信託(積み立て)の双方で自分としては
額と割合で投資しておりますが、個別ではオフィス系のものは保有しておりません。
内外問わずREITは中長期で考えているので、価格や分配金の変動が大きそうなイメージがあるので避けている、ということです。
(あくまで現時点。その方針もいずれ変わるかも知れませんが。)
そうすると当然、経済が好調な時期のいわゆる法人系分野からの利益を取りこぼす可能性がありまして、それをある程度補えるのが「物流系REIT」ではないかと考えているわけです。個人向けの宅配もあるでしょうけど、主力はやはりBtoB取引でしょうし。そんな訳で物流系REITにはさらなる投資を考えていまして、今持っているGLP投資法人(3281)がある程度の口数と額に達したので、次は別の銘柄と思っておりました。

外資系。東京・大阪集中型

なぜか物流系のREITは親会社が外資系のものが多く、GLP投資法人もですが、今回上場するラサールロジポート投資法人も外資系となります。
分散を図るなら三井物産系の日本ロジスティクスファンド投資法人(8967)ではないかという気もしますが。。
日本ロジスティクスファンド投資法人
それはさておき、親会社となるラサールは世界有数の規模の不動産投資顧問会社のようなので、信用的には問題なしでしょうか。
東証のページには既に資料が掲載されています。
とりあえず目に付いたのはポートフォリオで、6ページに記載がありますが東京と大阪で合わせて80%集中されるようです。
物流系リートの中ではまあ平均的でしょうか。将来性では中部にもあった方が良いと思いますけど。

すぐには飛びつかず、やはり様子見?

で、買うか買わないか、いつ買うかですが、市場の状況もこんな有り様ですし、、REITのIPOにすぐ飛びつくキャラでもありませんので、やはり様子見ですね。
上場までまだ時間もありますし、追加の情報や分析を待ちます。。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする