[落ちるナイフ]大荒れ相場の最中、J-REITと豪州リートを買い増し。

大荒れ相場の中、国内外リートの買い増しを行いました。
予定されていた行動ではあったのですが、今の時期に買うのは精神的にはあまりよろしくありません。
安く買えるのですがね。

スポンサーリンク
Id_20151123

J-REIT

GLP投資法人(3281):一口。
将来性があると思っている物流系。
利回り4.2%台で買えたので、まあ満足です。
(自分としては)そこそこの額に達したので、物流系で買い増しをするときには別の銘柄にする予定です。
来月、新規上場する物流系REITがあるので、期待です。

ラサールロジポート投資法人が2月17日東証上場へ(japan-reit.com)

コンフォリア・レジデンシャル投資法人(3282):一口。
去年、かなりの高値で買って損失が出ていたので年末に売っておりまして、それを買い戻した感じです。
4%台で買いたかったところですが、やや割ってしまい、ちょっと残念。
都心集中の住宅特化型REITは自分の好みですので、こんどは長期保有しようかと。
予定ではもう一口持ちたいのですが、この銘柄は1月決算なので、現在の相場環境では悩むところです。

豪州REIT

上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(1555):20口。
去年、一昨年とNISA口座の余った買付枠で最低単位だけ買っていたのがこの銘柄です。
海外REITセクターは米国に偏りがちなので、バランスを取る意味でもテコ入れということで買い増ししました。
すでに今年に入ってから一回買っているので、持ち株の総数は120口になりました。
分配金も増額傾向にありますので、もっと増やしたいと考えています。

今年は荒れ模様が続き、買いの好機は読めないと判断。

今年に入ってから相場は下げてますので、何も今の時期に買わなくても良いんじゃ無いかという気もしますが、REITに関しては意外と上げていたりもしていますね。
また、どうも今年前半、もしくは今年いっぱいは荒れ模様が続きそうだという予想が増えてきており、なんとなくそれに同意しつつある自分であります。
REITに関しては本来中長期でインカムゲインを享受するものだと思いますので、荒れ相場で買い時になった際には買っていくのが良いのでは無いでしょうか。銘柄にもよりますが、利回りは4%を目安にしています。