1/10楽天証券の新春講演会に行ってきた。円安トレンドは終了したのか?2016年の米国経済・株式相場の見通し

書いているうちに長くなったので何回かに分けます。この記事は3本目です。

前回の記事はこちら。竹中平蔵氏の基調講演と竹川美奈子さんや山崎元さんらのパネルディスカッションです。
1/10楽天証券の新春講演会に行ってきた。竹中平蔵氏の基調講演。パネルディスカッション。
前々回の記事はこちら。エンダウメント投資やiシェアーズのETF、2016年の日本株投資戦略についてです。
1/10楽天証券の新春講演会に行ってきた。エンダウメント投資。ETFでスマート投資。など。


昨年申し込んでおいた新年の投資関連イベントの中で第一弾となる「楽天証券 新春講演会2016」に行ってきました。
【2016年新春】投資関連イベント、カンファレンス(東京・横浜版)
新春講演会2016:楽天証券
話された内容を事細かに書くのはあまりよろしく無いと思いますし、そもそも詳しく覚えていないので印象を伝えるという程度となります。会場もメインとミニセミナーに分かれており、全セッションに参加した訳ではありません。

スポンサーリンク
Id_20151123

円安トレンドは終了したのか? -アベノミクス、量的質的金融緩和で進んだ円安の流れは終了し、2016年は円高トレンドが始まる-

JPモルガンチェースの佐々木氏の講演。為替はとても気になるので、気合を入れて聞きます。
結論から言って、為替レートに関する講演内容はほぼ、この記事と同じでした。
コラム:2016年は円高へ、ドル110円も=佐々木融氏(ロイター)
12月初旬の記事ですので、その時点で円高を当てているのは注目です。JPモルガンの佐々木さん、名前を覚えておこうかと。

  • 2016年の成長率は2.4%。昨年と変わらない。新興国は弱い。ブラジル、ロシアはマイナス。
  • 米国はスローダウン。リセッションのリスク。(JPモルガン予測で)リセッションに陥る確率は2017年で50%、2018年では75%。
  • 利上げは既に織り込まれている。「噂で買って、事実で売る」
  • 米国の株価はリセッション入りの0〜13ヶ月前がピーク。
  • 新興国通貨がお金を引き寄せなくなっている。
  • 円とドルは両方強い。ドルは反落していき、円は勢いがついているので、今は円が最強の通貨。
  • 米ドルは過去、利上げ後には下落している。(金利差から上昇、ではない)
  • 円が弱かったのは2014年まで。ユーロ、スイスフラン、スウェーデンクローネとの間では円の方が金利が高い。

となっていて、肝心の今年の為替に対しての予想です。


3月末までは円高圧力。4〜6月は円安。その後はまた円高。最高で105円まで行く。年末は110円。

だそうです。
ちなみにこの方は2/27のマネックス証券の「お客様感謝デー」にも登壇されるので、発言に注目です。

2016年の米国経済・株式相場の見通し

そしてお待ちかねの堀古さんの出番。
万年強気かと思っていたら、そうではないのですね。今回はついに堀古さんからも「(米国の)リセッション」という言葉が出ました。

  • 為替は日米の実質金利差に注目している。2015年は円安方向に乖離していた。(2016年にそれが是正されるとなると、円高)利上げによる円安は考えてにくい。110円に行く可能性の方が高い。
  • (米国)株式市場は数年先に下落開始。それまでは買い。
  • 本格的下落の要因は中国でもギリシャでもテロでも無く、利上げ。
  • 見極めは「イールドカーブ」。普通は右肩上がりだが、リセッション時は右肩下がりになる。
  • 米国債30年物の金利ー3ヶ月物の金利、がマイナスになったらシグナル。
  • ただし、リセッションが来るまで株は相当上がる。2019ー2020年頃までか。

また、企業業績では利益よりも配当をより確かな指標として見ているそうです。
注目の企業、業種はアップル、マイクロソフト、マイクロン、GM、アルコア、金融、航空会社、など。
ちなみに大統領選候補の候補トランプ氏には会った事があり、めちゃくちゃ良い人だそうです。今の毒舌はマスコミに取り上げられるための戦略ではないか、、とのこと。

まとめなど

年明けの市場をみて急に論調を変えたということは無いでしょうし、皆様やはりそろそろ円高を意識し始めたということでしょうか。

また、利上げ前は事前に織り込むのでドル高、利上げ後(しばらくは)ドル安、というの少し前に自分で調べた時も見つけた話でした。

ただ、まだまだ新春企画的なイベントは続いて開催されますし、ネット上の情報も拾っていきたいと考えています。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする