NISA口座で米国REIT ETF(RWR)と豪州REIT ETF(1555)を購入

既に新年入りのトレードです。
昨年末、受け渡しが新年入りしたのを見計らって、NISA口座の取引を早速行いました。
対象は、前から予告していた海外リートのセクターです。

スポンサーリンク
Id_20151123

取引内容

米国REIT

RWR SPDR® ダウ・ジョーンズ REIT ETF(www.spdrs.jp):39株
株数が半端なのは、昨年もこの銘柄をNISA口座で取引していて年末最後に若干枠が残ったので1株だけ買い増ししていたためです。今回の買い増しで100株となったので、スッキリしました。

豪州REIT

1555 上場インデックスファンド豪州リート(www.nikkoam.com):30株
こちらも今まではNISA枠の使い切り要員的な買い方でした。
この銘柄、最近は分配金が上昇傾向ですので、今年からは年初から着々と買っていくことにします。

海外REITセクターは「慎重に買い増し」

さて、当然気になるのはこれら「海外REIT」の今後の値動き、分配金の動向でしょう。
何度か書いていますが、私は「中長期的には」買いだと考えています。
短期的には利上げの影響で混乱があるかも知れませんが、そこはむしろ買い時かと。
利上げと米国REITの見通し。各社の情報から(2015年11月11日)

ちなみに米国REITは他にiシェアーズの「IYR」という銘柄もありまして、対象となるインデックスが異なり、値動きも利回りも微妙に異なるのですけど、私は一般高配当で既にIYRを持っているのでNISAではRWRにしています。
[IYR][RWR]米国REIT指数のETF比較(2015年10月18日)

豪州REITは米国REITとは状況は異なると思いますが、私は分散のためにはある程度の量は必要と考えておりますので、こちらもまだ買い増しをする予定です。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする