2016年、今年の抱負。投資と投機と節約と。ブログも。

さて、今年、2016年の目標というか計画というか、考えていることです。

スポンサーリンク
Id_20151123

株式の方針

  • 重点的に投資。昨年けっこうREITを買っていたためセクター別の比率が高まってきましたので、バランスを取るために今年は株にも意識的に資金を割り振ります。
  • 地域、国別では米国株中心で行く方針は変えません。利上げは経済好調の証だと考えています。
  • 個別株からETFへ。昨年、日本と新興国は個別銘柄から撤退しましたが、これは継続します。日本以外の先進国は高配当、増配継続のグローバル企業の個別株投資は継続しますが、こちらもETFを徐々に増やしていきます。銘柄選択はやはり本質的には凡人には無理です。。

REITの方針

  • J-REITは巡航速度で。インカムゲインが魅力で仕組みも分かりやすい、日本人好みのREIT。私も大好きでついつい買ってしまいます。比率的にはかなり増えてきましたので、今年は海外REITや株の様子を見ながら慎重に行きます。
  • 海外REITは増量。私は基本方針としては「ホームバイアス」、つまり本国である日本株やJ-REITを必要以上に持ってしまう事をなるべく避けようと考えています。そうすると、REITに関しても海外が大部分を占める位が本来なのですね。
    ただ、不動産に関しては地域性もあるので多少は本国が高くても良いだろうと考え(この辺、非常にご都合主義。。)、日本:海外は2:3程度には持っていきたいと思います。

新分野。FX、クラウドファンディング

  • 今年からFXに取り組みます。正確には「再開」です。FXのデモ取引を始めてみた。
    こちらも、感情を排した機械的なトレードでコツコツと小さく利益確定を重ねるスタイルを考えています。
  • 新興分野の「クラウドファンディング」も試してみたいですね。ただ、これはまだ玉石混交でしょうか。某ワインファンドのようなモノに引っかからないようにしないと。

節約。これも重要

  • 通信費削減は経過をチェック。昨年末、AUを解約して格安SIMに乗り換えました。【通信費】AUを解約してBICSIMへ番号そのままMNP移転_その4(記事は継続して追加中)
    こちらは本格使用は今月からですので、経過をきちんと記録していきます。事前の計算では、毎月6千円もしくは7千円は安くなるはずなのですが。
  • 今年の大テーマは「節電」。電力自由化も本格化するようで、「東京ガスの電気」に興味津々です。我が家は他の家庭よりも電気の消費量が多いようなのでメリットありそうですし、そもそも節約しないとということで、「節電」は大きなテーマとして取り組んでいきます。【節電・節約】東京電力の「でんき家計簿」を登録してみた。
  • 住宅ローンはバランスを見つつ繰り上げ。実は当家はまだ住宅ローンを抱えていまして、本来は投資などやっている場合では無いのではないかという話もあります(住宅ローンを抱えながらの投資・資産運用はあり?)。
    残高が割と減ってきているのと、借り換えてローン金利も十分下げられたことから徐々に投資を再開している次第ですが、株式市場が荒れ模様の時は借金を減らすのが何よりも「効果的な運用」ですので、その辺は十分配慮していきます。

ブログ運営。収益化はまだ遠し

2ヶ月半経過した当ブログ、一向にアクセスも伸びておりませんが、本来はこれも大事な収益源と考えております。
「3ヶ月・100記事」がひとつ目安と言われているので、その時点で見直して、テコ入れを図っていきたいと考えております。
でも、今のところ、収益に貢献してくれる気配が全くないのですけど。。
(ただし、ブログは記録していくことで自分の活動の振り返りにもなるので、更新を続けていくだけでも自分のためにはなっておりますが)

まとめ

株もREITも「個人の裁量」を排して市場平均やルールに従った機械的な運用、というものにシフトさせていくのが昨年後半からの流れです。
そういう意味で、FXで自動売買を考えてるのも考え方としては同じと言えます。
あとは、「節約、節約、節約」ですね。通信費で毎月数千円の削減が達成されたらそれは凄い効果です。
税引き後の実質額で毎月数千円のインカムゲインを得ようと思ったら、相当の額を元本に投入しないとダメですからね。

ということでアレコレ書きましたが、欲張りすぎて失敗しないようにいきたいと考えております。
では。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする