2015年末のJ-REIT売買(ホテル・リートとGLP買い増し、コンフォリア売り)

年末駆け込みでJ-REITの売買を少し行いました。
基本は長期投資なので、買った後に保有し続けるというのが基本姿勢ですが、タイミングが悪かったものは一度損失を確定させて年間収支を調整します。ちなみに今回から、ようやく特定口座での取引になります。
マネックス証券(とSBI証券)で、特定口座を開設しています。

スポンサーリンク
Id_20151123

購入の2銘柄

[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人 〜 一口追加。
年一回の分配金でかつ12月決算なので、焦りも少し入り若干割高での購入でしょうか。そして、「自分が買うと下がる」の法則が発動して、直近ではマイナスです。。
上方修正を繰り返しているので、分配金で取り戻してほしいところです。
この銘柄はまだ増やしたいと考えているので(せめて、10口まで)、もう少し横ばいを続けて欲しいです。

[3281]GLP投資法人 〜 一口追加。
2月決算なので焦る必要はなかったのですけど、まあ、ついでということで購入。
こちらも見事に「自分が買うと下がる」の法則が発動。
現状のリートの中では利回りも高い方ですし。
個別銘柄ではオフィス系に投資していないので、BtoB寄りの投資対象である物流系は一定量持っていたいジャンルです。
J-REITフェアなどで「中の人」の話を聞くこともありますが、まだまだ買える分野だと考えています。
ただ、次に買うとしたら別の銘柄にして、分散を図ります。

売却の銘柄

[3282] コンフォリア・レジデンシャル投資法人 〜 一口(つまり全数)売却。
「東京都心集中の住宅系」は自分好みの戦略で、東急ブランドもお気に入りなのですが(参考:[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人から分配金)、買った時期が非常に悪く、10%以上の含み損を抱えていたので、年末の損失確定ということで売りました。
すると、こちらも見事に「自分が売ると上がる」の法則が発動しました。
(全く、どうなっていることやら。。)
コンフォリアは1月決算なので、来月いっぱい様子をみて、下がったと思ったら買い戻します。

来年もJ-REITには資金投入の予定

ということで、来年もJ-REITはインデックスファンドを積み立てつつ、個別銘柄も狙っていきます。
今の所考えているのは、「物流系でGLP以外」「コンフォリア買い戻し、場合によっては買い増し」「商業系でリテールファンド以外」辺りですかね。
まあ、こればかりは蓋を開けてみないと分かりませんが。

ということで、年末ギリギリのJ-REIT売買の話題でした。