2015年中に済ますべき作業(利確・損切り、外貨MMF、口座開設等々)

今年も残すところあと数(営業)日となりましたが、今年中にやっておくべき作業、やっておいた方が良い作業がいくつかありますので、確認しつつ進めております。
皆様におかれましても抜け漏れなく、知らずに損をしてしまう事が無きよう、お過ごしいただければと思います。

スポンサーリンク
Id_20151123

利益確定・損切り

国内の12月決算銘柄の権利付最終売買日は「12月25日(金) 」です。
ここ最近は上下動が激しかった市場ですが、目先の変動にはなるべく囚われないよう、中長期的なポートフォリオで必要と思った銘柄を購入しています。
それと、本年の利益と相殺すべく、この際いったん撤退しておくべき損失を抱えた銘柄の損切りも行っています。
海外市場は1日早い12月24日(木)のようですね。今日中だ。。

それと、忘れてはいけないのは、

住信SBIネット銀行の外貨預金買付手数料0円キャンペーン

ですね。
ここ数ヶ月、毎月恒例となっているこのキャンペーン、次回は
「2015年12月25日(金)11:00 ~ 12月29日(火)18:00約定分まで」
です。
私は来年の年明け早々に購入する外国株やETFの資金調達として、米ドルを仕込む予定です。
こちらも、来年は当面ドル安になるという予想もあるので、微妙に躊躇するところではありますが、為替は読めないものですで、時期を分散して少しずつ仕込んでいくのが正解だと考えています。

外債・外貨MMFの売却

来年から税制が変わり、非課税だった売却益に課税されるようになります。
売るなら今のうちです。
と言いつつ、私は外債も外貨MMFも保有しておりませんでしたので、これについては関係なしです。

口座開設

来年以降に口座開設をする場合、マイナンバーの記載が求められるようになります。
いずれ既存の口座でも必要となるのは理解しておりますが、まあ面倒なことは先送りということで、駆け込みで幾つかの会社の口座を開設しました。
最近は口座開設もお手軽になり、ウェブサイト上で必要事項を入力して、本人確認書類は自分で撮影した画像をアップロードやメール添付するだけで済んでしまうところが大半なのですね。
便利な反面、ちょっと怖い気もしますが。

ということで、私はまだ売買ではやり残しというか、考え中の銘柄が何点かあります。
おそらく明日午後の大詰めまで悩むことになりそうです。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする