[3269]アドバンス・レジデンス投資法人「杭打ち工事」問題に対するリリース(J-REIT)(2015年11月29日更新)

11/29追記:
総合型リートの三つの銘柄もリリースを出していました。併せて、全銘柄の確認も行いました。
総合型リート3銘柄(オリックス、トップリート、アクティビア)で杭打ち関連のリリース。

11/20追記:
他の住宅系REITからも関連するリリースが出ましたので記事を書きました。
[J-REIT]日本アコモデーションとコンフォリア・レジが保有物件の杭工事に関するリリース(2015年11月18日)

よかったらこれらの記事もご覧ください。

スポンサーリンク
Id_20151123

アドバンス・レジデンスからのニュースリリース

J-REITの保有銘柄の一つであるアドバンス・レジデンス投資法人が10月23日付で保有物件における杭工事の確認状況についてのニュースリリースを出しています。

アドバンス・レジデンス投資法人保有物件における杭工事の確認状況について(PDF)

それによると現在のところ「目視検査を実施し」、傾きを確認した物件は無く、入居者等からも傾きに関する苦情、報告は無いそうです。
また、現在は該当事案の施工業者グループに全保有物件に対する施工実績を照会中とのことです。

結果待ちということですが、いち早くこのようなリリースを公表したアドバンス・レジデンス投資法人の姿勢は評価したいと思います。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする