[1555]上場インデックスファンド豪州リートから2016年12月収益分配金。


保有銘柄である[1555]上場インデックスファンド豪州リート(上場Aリート)から分配金がありました。
SBI証券のNISA口座で保有しているので非課税でして、今回も前回と同じく190口分保有で入金額は1767円です。

スポンサーリンク
Id_20151123

最近は好調

このAリート、NISA口座で持っているので、個人的には損失を出すわけにはいかないのですよね。
非課税期間が終了して一般口座に移すときに損ですので。
元がリートなのでミドルリスク・ミドルリターンで、5年もすればは元が取れて利益が乗っているだろうと考えたわけですが。

が、なかなかどうして値動きも激しく、今年は途中でマイナスになることもありました。
ビビりながらも買い増しを続けていたところ、11月の中旬を境に上昇に転じ、見事プラスになったのでした。
まあ、そうすると欲が出て、なんでもっと買い増さなかったんだろうと思うのですけど。。

下記はYahoo!ファイナンスからの6ヶ月チャートです。

1555Aリート6ヶ月チャート(Yahoo!ファイナンス)

日米以外の国別リートは貴重

毎回書いていますが、このAリート、投資商品としては貴重な存在だと思っています。
リートを対象とするもので、日本と米国以外で1つの国に特化しているのは殆ど唯一ではないでしょうか。
(”ETN”では野村がシンガポールリートを出しております。しかし出来高が小さくて話にならず)

これはごく個人的な考えですが、株もリートも、「先進国」「全世界」のような広いくくりでの投資はあまり好きではなく、「国」を単位として自分で比率を決めていきたいと考えていまして、リートの場合、どうしても日米に偏りがちですので、バランサーとして非常に重要なのです。

が、、これも毎回書いていますが、このAリートは「豪州に上場しているリート」からなるETFであり、「豪州の不動産に特化したETF」ではありません。
豪州上場のリートは米国や英国などの不動産にも積極的に投資しているようでして、その点やはり注意しておくべきでしょう。

来年も買っていきます

しかしそれでもやはり、円建てで日本株と同じ手数料で買えるこの商品、隔月で分配金があるなど、使い勝手もよろしいので、来年もNISA口座で買っていこうと思います。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする