[DHS]ウィズダムツリー米国株高配当ファンドから2016年11月分の分配金


有銘柄であるウィズダムツリー米国株高配当ファンドから2016年11月分の分配金の入金がありました。

前回報告時点から買い増しておりまして、税引き後の入金額は$15.96でした。
分配金はSBI証券の預かり金に貯めておきまして、米国株やETFの購入に充当します。

スポンサーリンク
Id_20151123

シーゲル博士

毎回書いていますが、このDHSは、ジェレミー・シーゲル博士がアドバイザリーを務めるウィズダムツリーが提供しているETFです。その名の通り、米国の高配当企業が投資対象です。
DHS ウィズダムツリー米国株高配当ファンド(Wisdomtree)
このウィズダムツリーのETFの特徴は、S&P500など既存のインデックスではなく、自社開発したものを用いているのが特徴です。
公式サイトには若干のタイムラグがありますが、シーゲル博士の市況に関するコメントが定期的に掲載されておりまして、これを読むのが日課になりつつあります。

時価総額、流動性考慮のインデックス

このDHS、ウィズダムツリー米国株高配当ファンドの場合、「WisdomTree ハイ・ディビデンド・インデックス」というものを参照しています。
詳細は公式サイトの解説ページをご覧いただくとして、、時価総額と流動性(1日あたりの取引額)が考慮されているようです。

「増配株式ファンド」ではないことは留意しておく点ですね。
増配ファンドは私はバンガードのVIGを買い増しております。使い分けですね。

下落時に買い増しししてく予定

元はと言えばSBI証券のキャンペーンでシーゲル博士のサイン本が当たるというので買い始めたのがきっかけです。
それほど長期で持つ予定はなかったのですが、これも何か縁ですし、現在の「トランプラリー」の最中に手放すのももったいないですし、当面キープしつつ下落をみて買い増ししていく予定です。

欲を言えば、経費率をもう一声、下げて欲しいですね。。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする