[2888.hk]スタンダード・チャータード銀行から配当金

保有銘柄である[2888.hk]スタンダード・チャータード銀行から中間配当金の入金がありました。

本銘柄は香港上場ですが、英国の銀行ということで、市場ではなく経営で判断して先進国株として分類しています(個人的な判断です)。

入金額は44.68香港ドルで、円換算では本日の為替レート15.45を掛けて、690円でした。
2888.hkは今年買い増ししているのですが、権利確定日以降でしたので今回は50株での数値です。

スタンダード・チャータード銀行はアジア他新興国に強い銀行ということでポートフォリオに加えていまして、徐々に買い増しをしていく予定です。

新興国に強い銀行というと何と言っても同じ英国のHSBC(香港[0005.hk]もしくはNY[HBC])だと思いますが、こちらは香港上場の場合、最低購入額が大きいので(2015年10月現在、約40万円)、こまめに買い足せる額が魅力のスタンダード・チャータードにしました。

が、そんな理由で選んでしまったがためか、HSBCは配当は踏みとどまった一方でスタンダード・チャータードは昨年からすると大幅減益の結果減配で、きっかり半減でした。

ただ、最近は苦境である故か、本社を移転するだのしないだの、部門の閉鎖などのニュースがちらほら入って来ますので、そのうちに株価的にはドカンと上げる時が来るかも知れません。
その際に売るかキープかは難しいところですが。

Google Financeのチャート

という事で、今回は[2888.hk]スタンダード・チャータード銀行からの配当金という話題でした。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Id_20151123