[DHS]ウィズダムツリー米国株高配当ファンドから2016年10月分の分配金。


トランプ候補のまさかの勝利で湧き返る株式市場ですが、保有銘柄であるウィズダムツリー米国株高配当ファンドから2016年10月分の分配金の入金がありました。

前回報告時点から買い増しておりまして、税引き後の入金額は$15.96でした。
分配金はSBI証券の預かり金に貯めておきまして、米国株やETFの購入に充当します。

スポンサーリンク
Id_20151123

シーゲル博士

このDHSは、ジェレミー・シーゲル博士がアドバイザリーを務めるウィズダムツリーが提供しているETFです。その名の通り、米国の高配当企業が投資対象です。
DHS ウィズダムツリー米国株高配当ファンド(Wisdomtree)

ウィズダムツリーは自社開発したインデックスに基づいたETFを組成しているのが特徴で、このDHSでは単に配当利回りだけでなく、時価総額と流動性が考慮されているようです。
セクターはだいぶバランスが取れていますね。

セクター内訳(2016/11/2現在)。

  1. Consumer Staples 18.20%
  2. Energy 16.53%
  3. Real Estate 11.63%
  4. Utilities 10.24%
  5. Telecommunication Services 9.70%
  6. Information Technology 8.04%
  7. Industrials 7.18%
  8. Consumer Discretionary 6.86%
  9. Health Care 6.68%
  10. Financials 2.48%
  11. Materials 2.20%

組み入れ上位銘柄としてはExxon Mobil、AT&T、Chevron、Verizon、General Electricなどとなっています。
「普通」ですね。

買い増し候補

このDHS、コスト(総経費率)はもう一段、二段の下げを望みたいところではありますが、まあまあの低コストであることと、ETFもベンダー分散を図りたく、バンガードやiシェアーズ以外のものも持ちたいということで、継続して保有したいと思います。
大きく下落することがあれば、積極的買い増しもしていきたいところです。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする