[GE]ゼネラル・エレクトリックから2016年4回目の配当金。ベーカーヒューズとの提携(買収?)報道で話題


保有銘柄のゼネラル・エレクトリック(GE)から配当金の入金がありました。
税引後の入金額は$41.32となります。
早いもので、このGEからの配当金は今年はここまでです。
SBI証券の預かり金に貯めておき、追加入金などと合わせて米国株やETFの購入に充当します。

スポンサーリンク
Id_20151123

インフラビジネスにフォーカス

GEことゼネラル・エレクトリックといえば米国を代表する超大型銘柄でありまして、皆さんご存知と思います。
そしてこの昨年からニュースになっていましたが、GEと言えば製造業に回帰すべく少し前までの稼ぎ頭だった金融事業を売却し、さらに創業事業であった家電品や素材事業も売却し、産業・インフラ分野に事業転換を図っているのでした。

しかも、単に従来型の製造業ではなく、IoT(GEの言い方では「インダストリアル・インターネット」)の旗手として時代をリードしてみせるという大変な鼻息の荒さです。
それと同時に巨額の株主還元を掲げており、株価は昨年から今年にかけて上昇基調にありました。

といいつつ、ちょっと良く分からないのが、定時の配当は昨年から変わらない額でして、他に特別配当も出た記憶がないのですけど、「巨額の株主還元」はどこに行ったのでしょうか??自社株買いは行っているようではありますが。

ベーカーヒューズ関連のニュース

そんな最中に入ってきたのが、ベーカー・ヒューズとのニュースです。
GE、ベーカー・ヒューズとの事業統合を発表(WSJ)
原油掘削関連の大手ですね。

インダストリアル・インターネットでのシナジー効果が見込めると、MarkecHackではべた褒めですね。
ゼネラル・エレクトリックがベーカー・ヒューズと買収交渉(MarketHack)

資源分野にも注力していくという、GEの姿勢の表れでしょう。
しかし、原油価格に左右される要因ができたことになりまして、既にXOMことエクソン・モービルを持っている私としては、心穏やかではありません。

ちなみに3Dプリンターメーカーの買収が頓挫したばかりですが、個人的にはこちらの方も上手く行ってたら面白いことになったと思っているのですが、どうでしょうか。

継続保有なるも、据え置きで

ということで、このGEは会社としては尊敬するに値しますし、これぞ米国株投資の醍醐味という感じな企業なのですけど、ここ数年は意外ともたもたしていたことと、資源市況に左右される要因が増してきたということで、買い増しには躊躇する銘柄となってしまいました。

資源であれば直接的にXOMを、資本財であればLMTに力を入れているところですので、このGEは売らないにしても、当面はそのままキープとしたいと思います。
配当利回りは3%半ばであるので、まったりと配当を受け取っていきたいと思います。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする