[DHS]ウィズダムツリー米国株高配当ファンドから2016年9月分の分配金。毎月分配型。


保有銘柄であるウィズダムツリー米国株高配当ファンドから2016年9月分の分配金の入金がありました。
現地では9月中に支払われていて、日本国内口座への反映が10月になっています。

税引き後の入金額は$7.29でした。
分配金はSBI証券の預かり金に貯めておきまして、米国株やETFの購入に充当します。

スポンサーリンク
Id_20151123

シーゲル博士

このDHSは、ジェレミー・シーゲル博士がアドバイザリーを務めるウィズダムツリーが提供しているETFです。その名の通り、米国の高配当企業が投資対象です。
DHS ウィズダムツリー米国株高配当ファンド(Wisdomtree)

ウィズダムツリーは自社開発したインデックスに基づいたETFを組成しているのが特徴でして、このDHSの場合は単なる配当利回りだけでなく、時価総額と流動性が考慮されているようです。
ただ、実際の組み入れ銘柄を見ると、米国株投資の「常連さん」が並んでいます。

  1. AT&T Inc 5.24%
  2. Exxon Mobil Corp 5.22%
  3. Verizon Communications Inc 4.06%
  4. Chevron Corp 3.78%
  5. Procter & Gamble Co/The 3.31%
  6. General Electric Co 3.31%
  7. Wal-Mart Stores Inc 2.88%
  8. Pfizer Inc 2.87%
  9. Philip Morris International Inc 2.79%
  10. Merck & Co Inc/NJ 2.45%

(2016年10月07日 現在)

買い増しして、当面持つ予定

このETFの総経費率は0.38%でして、正直、バンガードなどに比べると高いのですが、「シーゲル博士関連」というキャラクター性と、比較的利回りが高いこと(高配当株ETFは、それ自体は高利回りではないことが多い)、iシェアーズやバンガードやSPDRのETFはすでに持っているので運用先の分散を図る、等々の理由で、しばらくは保有したいと考えています。
毎月分配で、記事にしやすいということもあります。。

ということで、つい先日も米国市場の下落を見て買い増しをしました。
今後も、大統領選や利上げを控えて混迷するようでしたら、果敢に買い増しを続けていく予定です。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする