[PFF]iシェアーズ米国優先株式ETFから2016年9月の分配金。


保有銘柄である米国上場のETF「iシェアーズ米国優先株式ETF(ティッカーコード:PFF)」から分配金の入金がありました。
毎月分配型です。
300株を保有しておりまして、入金額は税引き後で$36.91でした。
分配金はSBI証券の預かり金に貯めておき、追加入金等と合わせて米国株やETFの購入に充当します。

スポンサーリンク
Id_20151123

優先株式

毎回書いていますが、優先株式というのは

優先株式(ゆうせんかぶしき)とは、利益もしくは利息の配当または残余財産の分配およびそれらの両方を、他の種類の株式よりも優先的に受け取ることができる地位が与えられた株式である。(Wikipedia

というものです。
利回りは高く、今でも5%台はあるかと思います。そこだけ見ると、リート以上ですね。

業種に注意

こちらも毎回のように書いていますが、このPFF、ETFの元となる優先株式を発行している企業に随分と偏りがあります。
iシェアーズ 米国優先株式 ETF(ブラックロック)
構成資産>業種、を見ると「銀行」「各種金融」「不動産」「保険」の上位4業種で80%以上を占めています。
特に、首位の銀行だけで42%もあります。
この点は注意すべきでしょう。

売却候補入り。。

というところなのですが、最近の見直しの中でこのPFFは残念ながら売却候補入りです。
利回りは申し分無いのですが、優先株式という金融商品が持つ性質上、値上がりや増配が全く期待できず、横ばいのままです。
分配金はジリジリと下がってきている様子も見えます。
かといって預金並みの安定性かといえば普通株とは言わないまでも上下しますし(特に最近は下方向に)。

そういうことの積み重ねもあり、年末に向けての整理もあり、そろそろ売り時かと考え始めている次第です。
目先の高利回りを重視するあまり、元本の成長を犠牲にしてはいけません。

しかし、これだけの高利回り商品だとそれを代替するのは大変でして、代わりに何にしようかとあれこれ思案中です。
一時的にインカムが減ることは覚悟です。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする