【New】[FX]ループイフダンUSD_S50報告(2016/9/2まで)。開始を早まったか。。


8月から新たに始めたFXの自動発注システム「ループイフダン」の週次報告です。
このS50システムでの報告は今回が初めてとなります。
※以前稼働させていた「豪ドルB20」システムは6/24に停止しています。
※以前稼働させていた「米ドルS25」システムは8/23に停止しています。
今回は開始した2016年8月23日から9月2日までのものとなります。
ループイフダンはアイネット証券が提供しているシステムトレードの売買システムの1つです。
説明は下記の公式ページよりご覧下さい。
オリジナル売買システム「ループ・イフダン」(アイネット証券)

スポンサーリンク
Id_20151123

現在の運用状況

累計の表に毎回、先週分を追加していくことにします。
稼動システム:ループ・イフダンS50_50 通貨ペア:USD/JPY
通貨単位:2,000 最大ポジション数:40 重複注文:許可しない

期間 決済回数 確定損益 累計の確定損益 未決済ポジ評価損
2016年8月23日~2016年8月26日 0回 ¥0 ¥0 -¥5,062
2016年8月29日~2016年9月2日 1回 +¥935 +¥935 -¥26,520

(実効レバレッジ:1.54 口座維持率:1614.57%)
6/24に停止した豪ドルB20の確定損益:-¥87,841
8/23に停止した米ドルS25の確定損益:+¥187,477

週間の概況

年終盤に向けて為替が大きく動きそうだったのと、「豪ドルでの損失をカバー、プラス10万円」という極めて個人的な理由で決済益が18万7千円を超えた辺りで、1月から長きにわたって続けてきたS25システムを停止しました。
その後、ほとんどブランクなしで稼働させたのがこのS50システムです。
米ドルを50銭幅でショートしていくものです。

先々週、米国ジャクソンホール会議にて利上げに関してFRBが強い意志を示したことで一気に円安方向に振れまして、その直前にS25を停止していたので、これは今になって言えることですが良い判断だったと思います。
ですが、、S50を開始したのはちょっと早まったか、、というところですね。
自分としてはリスクを抑えるつもりでのシステム切り替えだったのですが。。

ただ、50銭幅だと決済回数が減るので上記の表を見てわかるように一週間何もないこともあり、かつ、この二週ばかりは一本調子の円安だったので、利益確定は一回のみです。

ループイフダンの設定はこの本を参考にさせていただきました。

FOMCと日銀

この後控えている大きなイベントは、FOMCと日銀の政策決定会合という、日米の中銀の会合です。
FOMCに関しては、ジャクソンホール会議での利上げ路線を示したのに、9/2の雇用統計の数字が思ったほど強くなく、市場の判断も分かれている、ようなところです。なので、難しい。
日銀は、前回の会合で「次回、総括的検証を行う」としていたので、今までに増して注目度が高まっています。
つまり、日米共、次回の会合はかなり重要なものとなるでしょう。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする