大江戸温泉リート投資法人(3472)上場迫る。ちょっとだけ欲しい度が上昇


大江戸温泉リート投資法人(3472)の東証上場が迫ってきました。
2016年8月31日です。

IPO発行価格が93,000円に決まったというニュースもでています。
大江戸温泉リート投資法人のIPO発行価格は93,000円(japan-reit.com)

なぜか、Wikipediaの項目も早々に登場。
大江戸温泉リート投資法人(Wikipedia)

スポンサーリンク
Id_20151123

特化型リートとしては面白い

今まで、二回ほど記事にしていて、迷いつつも様子見としていましたが、際立った特徴がある特化型リートということで、個人的には嫌いではなく、少しだけ持ってみても良いかと感じです。

何度か言及しておりますが、リートであれば総合型よりも特化型が好きですので。
今回、IPO発行価格が仮条件の範囲内上限で決まったということもあり、人気が出そうな気がしています。

そうすると、やはり欲しくなってきたような。。
リオオリンピック閉会式の「次回はTOKYO」のパートが素晴らしく良かったと思ったので、ふと、海外からの日本訪問は今後もどんどん拡大していくのではないかと、ふと考えのもきっかけだったりして。

初動には飛びつかない

と言いつつ、今のところ弾切れ(投資に向ける資金枯渇)の感もありまして、、初めの間は少し様子見する予定です。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする