さくら総合リート投資法人(3473)が9月8日に新規上場

JPX
JPXのウェブサイトを見ていて、また新規上場のREITが控えていることを知りました。
今度は「さくら総合リート投資法人」、コードは3473です。

jpx.co.jp>株式・ETF・REIT等>商品一覧>REIT>銘柄一覧

スポンサーリンク
Id_20151123

概要

JPXのサイトに出ているPDFから拾っていきます。

  • 決算期は2月と8月
  • メインスポンサーは「ガリレオグループ(豪州)」と「日本管財グループ」
  • 総合型REIT
  • オフィスビルへの投資比率は30%-60%
  • 商業施設への投資比率は30%-60%
  • 住宅への投資比率は10%-30%
  • 地域別では首都圏に50%程度、地方主要都市へ40%程度、その他10%程度
  • 海外不動産は予定なし

などというところです。

見送りかな

上記でわかるように、「中堅スポンサーの総合型REIT」です。
スポンサーに外資が入っているのは、現行REITのラインナップでいうとスターアジア不動産投資法人(3468)のようです。
スターアジアははっきり言って上場以来パッとしないところであります。。

で、そもそも私はREITに関しては「大手スポンサー」「大都市」「特化型」が好みですので、今回はやはり見送りですね。
REIT市場の裾野が広がることに関しては歓迎ですので、頑張ってほしいところです。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする