[RTN]レイセオンから2016年3回目の配当金。株価好調、増配継続の優良株。

保有銘柄でありますレイセオン(RTN)から、2016年2回目の配当金の入金がありました。
税引き後の入金額は$31.26でした。
配当金はSBI証券の預かり金に貯めておき、追加入金と合わせて米国株やETFの購入に充当します。
で、このレイセオン、事業内容を詳しく書くとGoogleの規定に引っかかるかも知れませんので、、割愛させていただきます。

スポンサーリンク
Id_20151123

株価は好調

株価は相変わらず好調です。
下記はS&P500との比較一年チャートです。

RTN, S&P500 一年チャート(Yahoo!ファイナンス)

RTN, S&P500 一年チャート(Yahoo!ファイナンス)


2年、5年でも大幅にS&P500をアウトパフォームしています。
あまりの株価好調ぶりに、配当利回りは2%そこそこになってしまいましたが、増配ペースもかなり速く、私が購入した2013年初頭からだとすでに3割増し程度にはなっております。
当時は配当利回りは3.9%あったと記憶しております。

継続で。セクター内分散を図りたい

セクター的に、この銘柄を忌避する方も多いと思いますが、アルトリア・グループ(MO)などもそうですけど、そういう銘柄に限ってパフォーマンスは好調なのですね。
SRI、ESG投資とは対極にある投資手法と言えます。
米国には、そのような企業に集中投資する「Vice Fund」というものがあるようです。
USA Mutuals Barrier Investor (VICEX)

ただ、このRTNに関して言えば、本国米国ではロッキード・マーチン(LMT)などとともに「愛国銘柄」として扱われていたりしそうですけど、その辺はどうなのでしょうかね?

何にしても、株価好調、配当も増加傾向にあることから、当面継続保有です。
ただ、買い増しは考えておらず、もし追加投資するなら、セクター内での分散を図るため、ノースロップ・グラマン(NOC)あたりを行ってみようかと考えております。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする