[DHS]ウィズダムツリー米国株高配当ファンドから2016年7月分の分配金


保有銘柄であるウィズダムツリー米国株高配当ファンドから2016年7月分の分配金の入金がありました。
(最近、名前が変わったようです。)
現地支払い日は7/29だったようですが、国内口座への反映は1営業日ずれるので、土日を挟んで8/1となりました。
税引き後の入金額は$7.75となっております。
分配金はSBI証券の預かり金に貯めておきまして、米国株やETFの購入に充当します。

スポンサーリンク
Id_20151123

シーゲル博士

ウィズダムツリーというのはETFに特化した運用会社でして、運用規模では米国5位となるようです。
特徴としてはETFの元となるインデックスがS&P500のような既存のものではなく、同社が独自に開発したものを用いているということです。
また、米国株投資家にとって見逃せないのは、「株式投資の未来」などの著作で有名なジェレミー・シーゲル博士がアドバイザーとなっていることです。
この両者が合わさっていることから、同社のETFは「配当」に着目したETFが多くラインナップされております。
一種のスマートベータ戦略と言えるでしょうか。
最近日本市場に力を入れて来ているようで、投資のイベントでの登壇や出展が目立ちましね。

ウィズダムツリー米国株高配当ファンド

そして、DHSことウィズダムツリー米国株高配当ファンドは、その名の通り米国の高配当株式で構成されたETFでして、その位置付けから同社の基幹商品とも言えるものでしょう。
DHS ウィズダムツリー 米国株 高配当ファンド(Wisdomtree.jp)
インデックスは前述の通り同社独自のもので、配当利回りの他、時価総額と取引額(流動性)が考慮されているようです。
その他の特徴としては直近の利回りが4.07%、毎月分配型で総経費率0.38%、といったところです。
組み入れ上位10社は以下となります。(2016/7/29現在)
業種別構成比でいくとエネルギーと金融の比率が高いようで、微妙に気になります。。

  1. AT&T Inc 5.59%
  2. Exxon Mobil Corp 5.12%
  3. Verizon Communications Inc 4.31%
  4. Chevron Corp 3.62%
  5. General Electric Co 3.39%
  6. Pfizer Inc 3.02%
  7. Procter & Gamble Co/The 3.01%
  8. Wal-Mart Stores Inc 2.93%
  9. Philip Morris International Inc 2.79%
  10. International Business Machines Corp 2.28%

好調につき継続で

で、日本では(米国でもか?)まだマイナーと言えるこのETF、なぜ持っているかというと以前行われていたSBI証券のキャンペーンがきっかけでして、ジェレミー・シーゲル博士直筆サイン入り「株式投資の未来」を手に入れたかったでありました。
結果は、見事当選です。
SBI証券のキャンペーンでシーゲル博士直筆サイン入り「株式投資の未来」が当選!

単純に経費率から行けばもっと低コストのETFもありですが、乗り換えコストもありますし、ひと工夫したインデックスの効果というのももう少し見てみないと何とも言えないところですので、もうしばらくは保有して様子見としたいと思います。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする