2016年7月の配当・分配金実績。前月比、前年同月比とも減少。


今月はもう営業日はありませんので、締めることとします。2016年7月に入金された配当金・分配金のまとめです。
為替の方は月の途中での円高一服のちょい円安〜月末の日銀金融政策決定会合での円高、と慌ただしい月でしたが、株の方は淡々としたものでした。

スポンサーリンク
Id_20151123

2016年7月の配当・分配金実績

外貨のものは、今のところは日本円には変えずにそのまま運用に回しますが、計算上、入金を確認した時点での証券会社(私の場合、SBI証券)のウェブサイトに出ていた為替レートで日本円換算額を算出しています。
あくまで参考値という事でお願いします。
だいぶ円高になっていますので、前年との比較では損ですね。。

日付銘柄金額
(現地通貨)
金額
(日本円)
2016年7月4日KO$67.73¥6,962
7月11日KHC$49.61¥5,034
7月12日MO$48.99¥5,047
7月13日PFF$37.59¥3,924
7月15日GSK$55.46¥5,859
7月25日GE$41.20¥4,301
合計$300.58¥31,128

今月の概況

前年比ではマイナスです。
昨年は7月に入金されていたETFの分配金が、今年は先月分に入金されているのが主な要因です。
日本株と違って、米国株や米国上場ETFは支払日がその時々で数日ずれるのは良くあり、また、現地で支払われていても日本の口座に反映されるまでに一営業日かかりますので、月を前後するのはやむなしといったところです。
とすると、あまり月単位で上がった下がったと一喜一憂するものではないのですが。。

年初からの月間の平均値はギリギリ目標の下限でして、本当はもう少し欲しかったところです。

来月の展望

このブログは昨年10月からですので記事はありませんが、前年同月比での比較では大幅減となることは確実です。
というのも、昨年まで保有していたとある日本株某香港株の配当金が入金されていたのが8月でして、年間通じて盛況なのでした。
ちなみにこの両銘柄とも高配当でして、かなり長期間の保有でしたが、株価下落が目立ってきたので昨年後半に売却してしまいました。
現在はその時点よりもさらに株価は低迷しておりまして、結果として正解だったかと。
香港株はともかく、日本株の方はいつかは買い戻して応援したいですね。

そんな訳で来月もあまり期待できないのですが、投資信託の定期買い付けと、下落を狙ってのスポットでの米国ETF購入を続けていきたいと思います。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする