FOMCと日銀金融政策決定会合で円高か。


久々に円高に振れてきました。
今週はFOMCと日銀の金融政策決定会合が連続するという素晴らしい一週間なのですが、すでに市場は日銀では何もなしを織り込み始めているということでしょうか。

しかし、その直前のFOMCで利上げを示唆する動きがあればこれはドル高要因ですので、思惑も含めて激しく上下しそうな気がします。

スポンサーリンク
Id_20151123

レンジ相場を期待

一定の値幅の中で上下する相場の方が私が行っている「ループイフダン」では都合が良いので、行ったり来たりのジグザグを期待しています。

と同時に、特にFOMCの方は今年後半の金融政策が気になるところですので、注視していきたいと思います。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする