[3470]マリモ地方創生リート投資法人、は見送りで。


7/29に新規上場するマリモ地方創生リート投資法人[3470]のIPO発行価格が92,000円と決まったようです。

マリモ地方創生リート投資法人のIPO発行価格は92,000円(japan-reit.com)

スポンサーリンク
Id_20151123

地方中心の総合リート

メインスポンサーの株式会社マリモは広島が本社、その他スポンサーに三重銀行とみちのく銀行、中国銀行、そして地方の不動産再生事業を行っている株式会社リビタ(京王電鉄系)と、まさに地方創生オールスターといった布陣。

いわゆる総合型で、東京圏への投資割合を30%以下に抑えるという意欲的な方針です。

しかし、見送りで

結論からいって、私は見送りです。
もともと総合型をあまり好まないのと、心意気はともかく、東京一極集中に対しては順張りでいくのが正しいと考えているからです。

日銀の賃上げETFやGPIFのESG投資と同じ雰囲気を纏っているといいますか。。
投資というのはやはり冷静に儲かるかどうかだけで判断すべきであって、「想い」を持ち込むと失敗するのではないかと思います。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする