J-REITの物件を地図上に表示してくれる情報サイト


つい最近知ったのですが、面白いのでご紹介。
谷澤総合鑑定所というところが「無料で」公開しているウェブサイトです。

スポンサーリンク
Id_20151123

地図情報サイト「I・P-Map(Index Partner Map)」

地価公示価格、地価調査価格、REIT物件の価格などを、Googleマップ上に表示してくれます。
I・P-Map(http://ip-map.tk-e.net/)

I・P-Mapとは

I・P-Map(Index Partner Map)は、さまざまな不動産に関する情報を発信するワンストップ・ポータルサイトです。
GISをベースに地図上で各種情報を表示し、個別の情報の詳細内容を表示・印刷したり、集計することができます。
当社(谷澤総合鑑定所)は、このサイトを通じて不動産の情報を広く社会に発信し、不動産の適正な価格形成等に役立てて頂ければと運営しております。
(http://ip-map.tk-e.net/より)

地図表示の状態でメニューから「J-REIT」のチェックを入れると表示範囲内にあるJ-REIT保有物件がプロットされ、選択すると別ウインドウで開いて詳しい物件情報を表示してくれます。
中には、過去10年の鑑定評価額なども。
残念なのは物件情報は持ち分が考慮されておらず、物件全体の数字になっていること。これはまあ仕方ないのかな。

地図表示が最高

が、なんといっても醍醐味は地図表示でしょう。
各法人のウェブサイトにはそれぞれの「ポートフォリオマップ」がありますが、当然、その法人のものしか見ることができません。
このサイトの画期的なところは横通しで見ることができること。
千代田区、中央区、港区のいわゆる都心三区の密集ぶりは圧巻です。

自分がもっている銘柄の保有物件を見に行きたくなります。

画面キャプチャを貼るのは避けますので、ぜひ現物をご覧ください。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする