[GSK]グラクソ・スミスクラインから2016年3回目の配当金。先行き不透明な英国銘柄


保有銘柄のグラクソ・スミスクライン(GSK)から配当金の入金がありました。
140株を保有しておりまして、税引き後の入金額は$55.46でした。
SBI証券の預かり金に貯めておき、米国株やETFの購入に充当します。

スポンサーリンク
Id_20151123

渦中の英国銘柄

このGSK、私の保有銘柄の中では唯一の英国銘柄となります。というか、それ以外は全て米国株です。
積み立てているインデックスファンドはMSCIコクサイ連動のものですのでその分だけ多少は先進国セクターは分散されていますが、現在は極端な「米国シフト」と言えるでしょう。
で、この英国株、当然今後のEU離脱の行く末が気になるところですが、実は今の所は株価は順調でして、6月下旬よりも上昇しています。
影響が出てくるのは今後長期的なものでしょうね。
特に製薬セクターの場合、ロンドンにEUの欧州医薬品庁(EMA)の本部があったのですが、これが今後英国から去っていくとなると、影響は大きそうです。
英国のEU離脱と製薬セクター。GSKはどうする?

直近株価好調と再編期待でキープ

というところで、先行きが気になるGSKですが、直近の株価が好調なのと、いざとなったら英国脱出もあるかもしれませんし、業界再編もあるかもしれないし、、という思惑によって、もう少しキープして様子を見たいと思います。
配当も高いですしね。
下記はYahoo!ファイナンスからの、GSK3ヶ月チャートです。6/24に向けて上下が激しく動き、以降は上がっているのが見てわかります。

GSK3ヶ月チャート(Yahoo!ファイナンス)

GSK3ヶ月チャート(Yahoo!ファイナンス)

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする