[MO]アルトリアグループから2016年3回目の配当金。

保有銘柄であるアルトリアグループ(ティッカーコード:MO)から配当金の入金がありました。
税引後の実際の入金額は$48.99でした。
アルトリアは最近ガシガシと買い増していまして、前回の配当金報告時点からすると倍増です。
つい最近も買っているので、次回はさらに株数増加による金額増の見込みです。
配当金はSBI証券の預かり金に貯めておき、追加入金などと合わせて米国株やETFの購入に充当します。

スポンサーリンク
Id_20151123

米国の内需株

そしてこのアルトリアグループについては恒例ですが、事業内容を具体的に書くとGoogleの規定に引っかかりそうですので前回同様、自粛させていただきます。

この会社は数年前に米国外事業をフィリップモリス・インターナショナル(PM)として分社化しております。つまり、今のアルトリアは「米国に特化」した会社となります。
同じようなパターンは食品メーカーのクラフトフーズにもありまして、米国事業の「新」クラフトフーズと、米国外事業のモンデリーズに分裂したのでした。
クラフトの場合、米国事業会社が旧社名を引き継いでいるのがアルトリアと逆でして、面白いところです。
更に言うと、、(旧)クラフトフーズはかつてアルトリア・グループの傘下だったのですね。。

クラフトフーズはその後ハインツと合併してクラフト・ハインツとなります。

それはさておき現在のアルトリア・グループですが、最近の私は「米国シフト」をしていますので、PMとMOどちらか一方なら?という選択肢では、迷わずにMO側を採りました。
現在のアルトリア・グループは米国の内需銘柄という位置付けです。

株価好調、配当も着実

株価は好調そのものです。
この業界、世間の風当たりや政府の規制も厳しく、八方塞がりで苦しい、、というイメージがありますが、「事実は全く逆」です。
下記は、MOとPMとS&P500の5年チャートです(Yahoo!ファイナンスより)。

MO, PM, S&P500 5チャート(Yahoo!ファイナンス)

MO, PM, S&P500 5チャート(Yahoo!ファイナンス)


PMやS&P500もこの5年間で50%は上げておりますが、我らがMOは150%の上げです。素晴らしいですね。

ちなみに私の持ち株で、このMOをも上回る上昇っぷりを出している銘柄がロッキード・マーチン(LMT) となります。
この辺の業界の銘柄は今度力を入れていこうかと考えております。
まあ、心情的に受け付けない方もいるとは思いますが。。

買い増し候補。たまの暴落に注目

ということで、機会があれば更なる買い増しを狙っております。
ただし、、やはりこの業界特有のこととして、過去に何度か豪快に株価が下げる局面があります。
訴訟や政府の規制強化によって、会社の存亡が危ぶまれるような場面ですね。
日本のYahoo!ファイナンスだと過去10年のチャートが最大ですが、米国Yahoo!Financeだともっと過去まで見ることが出来るのでその痕跡を確認できますので、ご覧頂ければと思います。
Altria Group, Inc. (MO)(Yahoo.com)
ただ、MOの政治力の強さなのか、税収源として重要なので結局は政府との茶番なのか、最終的にはギリギリのところで妥協して破産は免れ、そのご大きく株価は上昇しています。
次にそのような場面が来るかどうかわかりませんが、注意していきたいと思います。
もちろん、切り抜けることがわかっていれば、その時は絶好の買い場でもあります。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする