[FX]ループイフダンUSD_S25報告(2016/7/8まで)。約470pipsの利益確定。設定値に満たない少額決済が増えた。


1月から始めたFXの自動発注システム「ループイフダン」の週次報告です。
※並行して稼働させていた「豪ドル買い」システムは6/24に停止しました。
今回は2016年7月4日から7月8日までのものとなります。
ループイフダンはアイネット証券が提供しているシステムトレードの売買システムの1つです。
驚異的な勝率を誇り最近注目のようなので、まずは1,000通貨単位で始めてみました。
ループイフダンの説明は下記の公式ページよりご覧下さい。
オリジナル売買システム「ループ・イフダン」(アイネット証券)

スポンサーリンク
Id_20151123

現在の運用状況

累計の表に毎回、先週分を追加していくことにします。
稼動システム:ループ・イフダンS25_25 通貨ペア:USD/JPY
通貨単位:1,000 最大ポジション数:40 重複注文:許可しない

期間 決済回数 確定損益 累計の確定損益 未決済ポジ評価損
2016年1月11日~2016年1月15日 17回 +¥4,908 +¥4,908 -¥169
2016年1月18日~2016年1月22日 17回 +¥4,986 +¥9,894 -¥16,290
2016年1月25日~2016年1月29日 14回 +¥5,332 +¥15,226 -¥49,180
2016年2月1日~2016年2月5日 33回 +¥9,505 +¥24,731 -¥2,447
2016年2月8日~2016年2月12日 68回 +¥19,732 +¥44,463 -¥8,236
2016年2月15日~2016年2月19日 19回 +¥5,417 +¥49,880 -¥4,099
2016年2月22日~2016年2月26日 17回 +¥4,746 +¥54,626 -¥16,038
2016年2月29日~2016年3月4日 20回 +¥5,543 +¥60,169 -¥16,057
2016年3月7日~2016年3月11日 18回 +¥5,144 +¥65,313 -¥14,626
2016年3月14日~2016年3月18日 24回 +¥6,370 +¥71,683 -¥2,126
2016年3月21日~2016年3月25日 6回 +¥1,784 +¥73,468 -¥12,572
2016年3月28日~2016年4月1日 12回 +¥3,481 +¥76,949 -¥2,050
2016年4月4日~2016年4月8日 23回 +¥6,094 +¥83,043 -¥514
2016年4月11日~2016年4月15日 11回 +¥3,040 +¥86,082 -¥2,313
2016年4月18日~2016年4月22日 5回 +¥1,314 +¥87,397 -¥31,965
2016年4月25日~2016年4月29日 32回 +¥18,601 +¥105,998 +¥87
2016年5月2日~2016年5月6日 13回 +¥4,005 +¥110,002 -¥4,751
2016年5月9日~2016年5月13日 11回 +¥2,980 +¥112,983 -¥18,304
2016年5月16日~2016年5月20日 6回 +¥1,667 +¥114,650 -¥41,119
2016年5月23日~2016年5月27日 8回 +¥2,667 +¥117,317 -¥45,904
2016年5月30日~2016年6月3日 25回 +¥8,683 +¥126,000 -¥2,053
2016年6月6日~2016年6月10日 13回 +¥3,205 +¥129,204 -¥2,710
2016年6月13日~2016年6月17日 17回 +¥5,406 +¥134,610 -¥800
2016年6月20日~2016年6月24日 21回 +¥5,731 +¥140,342 -¥47
2016年6月27日~2016年7月1日 14回 +¥4,136 +¥144,477 -¥2,754
2016年7月4日~2016年7月8日 18回 +¥4,715 +¥149,193 -¥190

(実効レバレッジ:0.18)
6/24に停止した豪ドルB20の確定損失:-¥87,841

週間の概況

米国の雇用統計というビッグイベントがあったこともありますが、全体的によく動いた一週間でした。
最終的には円高が進み、またもや円は設定以来の高値を更新しまして、既存ポジションを一掃しています。
前回、「豪ドル買いは止めなくても良かった」と書きましたが、豪ドルも下落していますので、やっぱり止めておいて良かったのかな、と。。
この辺、やはり為替は読めません。

累積の決済益は15万円突破寸前です。
これだけなら半年で証拠金100万円にしては効率も良く大した成果ですけど、豪ドル買いでの損失が約-88,000円ありまして、相殺するとプラス6万円程度です。
これからこの米ドル売りで損失を被るリスクを取っているとすると、、やはり割に合わないリスキーな投機となってしまうのでしょうか。。

ループイフダンの設定はこの本を参考にさせていただきました。

設定値に満たない決済が増えた

そして、偶然ではないと思いますが、英国の国民投票があった6/24以降、一回当たりの決済益が減っています。
私の場合、S25ですので、本来は25pips毎に決済するので1,000通貨なら一回当たりは250円になるはずですが200円や180円などの決済が増えています。
ループイフダンは一つ一つの注文は指値ではなく成行なので、これは当然起こりうることなのですけど、6/24以降、この少額決済は目に見えて増えています。
成行なので設定値よりも大きめの額で決済することもあり、今まではどちらかと言うと大きめ決済の方が多かったのですが、逆転した感じです。
設定値よりも多めの金額で決済することがループイフダンのメリットとして紹介されることがありますが、私はそうは思いません。
「どうなるか読めない」という事は投資の世界では避けるべきで、多めでもなく少なめでもなく設定値になるべく近くで淡々と決済された方が良いに決まっているんじゃないかと。
インデックスファンドのトラッキングエラーで、「プラスなら良いじゃないか」という議論と根は同じですかね。

まだまだ継続です

そして今後の見通しですが、結論としてまだこのシステムは継続します。
しばらく円安に転換することは無いと考えている、ということです。
昨日行ってきた楽天証券のイベントでは、90円台半ばもあるかもという声もありましたね。
ただ、多くの人はドル円の落ち着きどころは1ドル100円ということでありまして、そうするともうこれは殆ど達成してしまっています。
それが本当だとすると、今後ドル円が90円台に突入して更に円高を更新するということは、オーバーシュートを意味しますので、その状態で円買いのまま長居することは危険でしょう。
とすると、今後は今まで以上に方向感に気を配った運用が必要だと思います。

ちなみに、先の楽天証券のイベントでは、複数の方が「今回が最後の円高」と言っていたのが印象に残ります。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする