【朗報】SBI証券が米国株式の手数料を大幅引き下げ(2016/7/8)


これは素晴らしい。
私が米国株の取引で主に使っているSBI証券が、米国株取引手数料を大幅に引き下げるとのニュースです。

スポンサーリンク
Id_20151123

一気に最安水準に

公式情報はこちらです。
【手数料 業界最安水準】米国株式 手数料大幅引き下げ!!(SBI証券)
今まで「高値安定」で、マネックス証券の後を追う気は無いのかと思っておりましたが、やってくれました。
こんな感じですね。

通常手数料(税抜)
1,000株まで、25米ドル
1,000株を超えた分は、1株毎に2セント追加
今後の手数料(税抜)
約定代金の0.45%
手数料下限5ドル/上限20ドル

これだけでもマネックス証券に並びましたが、住信SBIネット銀行との連携による為替手数料も考慮すると、最安ではないかと思います。

機動的な買い付けが可能に

これまではSBI証券の場合、買う際には25ドル(+消費税)がかかったために、米国株やETFは手数料率が1%を切るように、一回あたり2700ドル以上を買うことを目安にしていまして、小刻みに買い増していくことが難しい状況でした。
それが今回の引き下げで一変し、とても買いやすくなります。
ETFは高配当・増配当の個別銘柄を下落を狙って徐々に買い増していくというスタイルが定着してきましたので、この手法に素晴らしい進化をもたらすこと間違い無しです。

ということで、これからもSBI証券のメイン口座化は継続ですね。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする