ウィズダムツリーが海外ETF10銘柄を金融庁に届出(2016/7/6)

ウィズダムツリー・ジャパンが海外ETF10銘柄の金融庁への新規届出を行ったようです。
いずれ、マネックス証券やSBI証券でも取り扱いになるのでしょうか。
これで日本で買えるウィズダムツリーの海外ETFは既存の17本と合わせて27本になります。

2016年7月1日 ウィズダムツリー、国内初となるヘッジファンド型ETF2銘柄を含む 海外ETF10銘柄を金融庁に届出(wisodomtree.jp)

スポンサーリンク
Id_20151123

配当重視のETFがずらり

ウィズダムツリーはETFに特化した資産運用会社でして、「株式投資の未来」などの著書で有名なジェレミー・シーゲル氏がアドバイザーを務めておりまして、米国株投資家にとっては気になる存在ではないでしょうか。

シーゲル博士の理論が配当の成長を重視したものであるためか、今回の新規届け出が完了したETFは「dividend fund」と名のつくものが多いです。
ウィズダムツリーの言葉では「配当加重型ETF」と呼ぶらしいです。

ラインアップ

今回の10本は下記のとおりです。ロングショートやベア型の「ヘッジファンドタイプ」が注目のようですが、私個人としてはやはり「配当型」に目がいきます。
中でも、小型株ですかね。

株式ETF(米国)

  • DLN:WisdomTree LargeCap Dividend Fund(ウィズダムツリー 米国大型株配当ファンド)(経費率0.28%)
  • DON:WisdomTree MidCap Dividend Fund(ウィズダムツリー 米国中型株配当ファンド)(経費率0.38%)
  • DES:WisdomTree SmallCap Dicidend Fund(ウィズダムツリー 米国小型株配当ファンド)(経費率0.38%
  • DGRW:WisdomTree U.S. Quality Dividend Growth Fund(ウィズダムツリー 米国株クオリティ配当成長ファンド)(経費率0.28%
  • DGRS:WisdomTree U.S. SmallCap Quality Dividend Growth Fund(ウィズダムツリー 米国小型株クオリティ配当成長ファンド)(経費率0.38%

株式ETF(先進国)

  • EUDG:WisdomTree Europe Quality Dividend Growth Fund(ウィズダムツリー 欧州株クオリティ配当成長ファンド)(経費率0.58%)

株式ETF(新興国)

  • DGS:WisdomTree Emerging Markets SmallCap Dividend Fund(ウィズダムツリー 新興国小型株配当ファンド)(経費率0.63%)
  • DGRE:WisdomTree Emerging Markets Quality Dividend Growth Fund(ウィズダムツリー 新興国株クオリティ配当成長ファンド)(経費率0.63%)

オルタナティブ

  • DYLS:WisdomTree Dynamic Long/Short U.S. Equity Fund(ウィズダムツリー 米国株ダイナミックロングショートファンド)(経費率0.48%)
  • DYB:WisdomTree Dynamic Bearish U.S. Equity Fund(ウィズダムツリー 米国株ダイナミックベアファンド)(経費率0.48%)

やはり、単純にコストだけでみるとバンガードにはかなわないので、配当加重型というインデックスの特性が、従来の時価総額型に対してどの程度優位であるのかは重要でして、詳しく見ていかないといけません。

というか、「クオリティ株」て何?というところですので、まずはその辺から説明するプロモーションが必要な気がします。。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする