[FX]ループ・イフダンUSD_S25報告(2016/7/1まで)。約410pipsの利益確定


1月から始めたFXの自動発注システム「ループイフダン」の週次報告です。
※並行して稼働させていた「豪ドル買い」システムは6/24に停止しました。
今回は2016年6月27日から7月1日までのものとなります。
ループイフダンはアイネット証券が提供しているシステムトレードの売買システムの1つです。
驚異的な勝率を誇り最近注目のようなので、まずは1,000通貨単位で始めてみました。
ループイフダンの説明は下記の公式ページよりご覧下さい。
オリジナル売買システム「ループ・イフダン」(アイネット証券)

スポンサーリンク
Id_20151123

現在の運用状況

累計の表に毎回、先週分を追加していくことにします。
稼動システム:ループ・イフダンS25_25 通貨ペア:USD/JPY
通貨単位:1,000 最大ポジション数:40 重複注文:許可しない

期間 決済回数 確定損益 累計の確定損益 未決済ポジ評価損
2016年1月11日~2016年1月15日 17回 +¥4,908 +¥4,908 -¥169
2016年1月18日~2016年1月22日 17回 +¥4,986 +¥9,894 -¥16,290
2016年1月25日~2016年1月29日 14回 +¥5,332 +¥15,226 -¥49,180
2016年2月1日~2016年2月5日 33回 +¥9,505 +¥24,731 -¥2,447
2016年2月8日~2016年2月12日 68回 +¥19,732 +¥44,463 -¥8,236
2016年2月15日~2016年2月19日 19回 +¥5,417 +¥49,880 -¥4,099
2016年2月22日~2016年2月26日 17回 +¥4,746 +¥54,626 -¥16,038
2016年2月29日~2016年3月4日 20回 +¥5,543 +¥60,169 -¥16,057
2016年3月7日~2016年3月11日 18回 +¥5,144 +¥65,313 -¥14,626
2016年3月14日~2016年3月18日 24回 +¥6,370 +¥71,683 -¥2,126
2016年3月21日~2016年3月25日 6回 +¥1,784 +¥73,468 -¥12,572
2016年3月28日~2016年4月1日 12回 +¥3,481 +¥76,949 -¥2,050
2016年4月4日~2016年4月8日 23回 +¥6,094 +¥83,043 -¥514
2016年4月11日~2016年4月15日 11回 +¥3,040 +¥86,082 -¥2,313
2016年4月18日~2016年4月22日 5回 +¥1,314 +¥87,397 -¥31,965
2016年4月25日~2016年4月29日 32回 +¥18,601 +¥105,998 +¥87
2016年5月2日~2016年5月6日 13回 +¥4,005 +¥110,002 -¥4,751
2016年5月9日~2016年5月13日 11回 +¥2,980 +¥112,983 -¥18,304
2016年5月16日~2016年5月20日 6回 +¥1,667 +¥114,650 -¥41,119
2016年5月23日~2016年5月27日 8回 +¥2,667 +¥117,317 -¥45,904
2016年5月30日~2016年6月3日 25回 +¥8,683 +¥126,000 -¥2,053
2016年6月6日~2016年6月10日 13回 +¥3,205 +¥129,204 -¥2,710
2016年6月13日~2016年6月17日 17回 +¥5,406 +¥134,610 -¥800
2016年6月20日~2016年6月24日 21回 +¥5,731 +¥140,342 -¥47
2016年6月27日~2016年7月1日 14回 +¥4,136 +¥144,477 -¥2,754

(実効レバレッジ:0.48 口座維持率:5146.73%)
6/24に停止した豪ドルB20の確定損失:-¥87,841

週間の概況

英国国民投票の衝撃から通常モードに復帰していく過程、というのが先週でしょう。
結果として、破壊的な一段の円高という状況には陥りませんでした。
反動で円安に振れたということも無く、全般としては静かな状況です。
ということは今になって言えることですが、「豪ドル買いシステムは止めなくてよかった」ことになります。
まあ、これだけはどうなるか分からなかったものですし、止めた判断はその時点では間違っていなかったと思います。
FX全体のポジションを減らした代わりに米国株やJ-REITの買い増しを行っていて、急落時にリスク資産を積極的に拾っていく姿勢はキープしています。

ループイフダンの設定はこの本を参考にさせていただきました。

年内円高シナリオは継続で

ということで、今後の注目は今週金曜7/8にある米国雇用統計となります。
稼ぎ時ですね。

その後の中長期的な展望ですが、私は「しばらくは円高」は崩れていないと考えています。
いつまで、どの辺まで、というのは分かりませんが。。
現在の「米ドル売り・日本円買い」システムは継続稼働で行く予定です。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする