[3471]三井不動産ロジスティクスパーク投資法人が8/2に新規上場。個性的な日系物流リート


すでにJPXのサイトにも情報が掲載されおりまして、8月2日に三井不動産系の物流特化型リート、「三井不動産ロジスティクスパーク投資法人」が新規上場するようです。

スポンサーリンク
Id_20151123

「インダストリアル不動産」も保有の予定

JPXのウェブサイトに「不動産投資信託証券の発行者等の運用体制等に関する報告書」というPDFが出ています。
JPXトップページ>株式・ETF・REIT等>商品一覧>REIT>銘柄一覧(jpx.co.jp)
このPDFは上場後は無くなってしまうようなので、上記リンクは1つ手前のページです。

これを読むとこの銘柄の特徴が見えてきます。

  • 主として物流不動産に投資(取得価格ベースの80%以上)
  • その他に、企業活動の基盤となるインダストリアル不動産(データセンター、通信施設、研究施設、工場、供給処理施設等)に投資(取得価格ベースの20%以下)
  • 首都エリア及び関西エリアを中心として投資を行う(取得価格ベースの70%以上)
  • シンガポール、マレーシア、タイ、台湾、中国等のアジアを中心とした海外不動産にも投資(投資価格ベースの15%以下)
    (現時点での取得予定はなし)

なかなか個性的ではないですか。

「インダストリアル不動産」を取得するなど、単純な物流リートというよりは、三菱商事系の産業ファンド(3249)に近いようです。
海外不動産の取得はちょっと微妙なところですね。

かなり期待

もともと物流系のリートはもっと購入したいと考えていましたので、これは期待大で待ちたいと思います。
この分野はなぜかスポンサーが外資系企業がほとんどでして、日系企業スポンサーの銘柄を待望しておりました。
現時点で物流リートで日系企業スポンサーなのは三井物産系の日本ロジスティクスファンド投資法人(8687)のみで、あとは範囲を広めに見ても上記の産業ファンドしかありません。

IPO主幹事は大和証券とのことですが、口座はあるものの休眠中なので多分無理につき、上場を狙います。
上場時及び上場後の市況やこの銘柄の値動き次第ではありますが、今回に関しては早めに購入に動くかも 、です。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする