[LMT]ロッキード・マーチンから2016年2回目の配当金。ディフェンシブなディフェンス銘柄

保有銘柄であるロッキード・マーチン(LMT)から2016年2回目の配当金の入金がありました。
税引き後の入金額は$35.73となります。
配当金はSBI証券の預り金に貯めておき、米国株やETFの購入に充当します。
なお、毎回のことですが、この銘柄の事業内容を詳しく書くとGoogleの規定に引っ掛かる可能性があるため、そこは自粛させていただきます。。

スポンサーリンク
Id_20151123

株価絶好調

このLMT、目下のところ株価パフォーマンスは好調という以外、言う事はありません。
下記はYahoo!ファイナンスのLMT5年チャートです。

LMT5年チャート(Yahoo!ファイナンス)


素晴らしいですね。
株価が上がりすぎているので目立たなくなりましたが、配当も安定的に増えております。
私が購入した時点では利回りは5%を超えていまして、高すぎではないかと思った程です。

この業界の特徴として、製品を一度購入したらそれで終わりではなく、メンテナンスで長期に渡り関係が産まれるので、収益が安定しているのでしょう。
製品のライフサイクルが長いのも特徴ですね。
ただ、開発のコストや導入までの道のりが長いのも特徴で、一回失注すると尾を引いたりします。
とはいうもののLMTは「業界最大手」ですので、競争環境の中では優位な立場にあるものと思われます。

長期保有で

ということで文句のつけようがないこのLMTは長期保有で行きます。
ただ、買い増しできるかというと、ここからは怖い感じもしますし、業種内での分散も図りたいので、次にいくとすると同業のノースロップ・グラマン(NOC)に目をつけています。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする