[DHS]Widsomtreeハイ・ディビデンド・ファンドから2016年6月分の分配金


英国のEU離脱決定の大騒ぎの中、保有するETFから分配金の入金です。

Widsomtreeハイ・ディビデンド・ファンド(ティッカー:DHS)から2016年6月分の分配金の入金がありました。
47株を保有しておりまして、税引き後の入金額は$4.77でした。
毎月分配型ですね。
SBI証券の預り金に貯めておき、米国株やETFの購入に充当したいと思います。

スポンサーリンク
Id_20151123

Wisdomtreeとは

Wisdomtreeジャパン
WisdomtreeはETFに特化した運用会社で、ETF業界では5位だそうです。
米国株の投資家にとってはジェレミー・シーゲル博士がアドバイザリーに就いているということで、見過ごす事が出来ない存在なのではないでしょうか。

DHS Wisdomtreeハイ・ディビデンド・ファンドとは

米国の配当利回りが高い企業に投資するETFとなります。
DHS WisdomTree ハイ・ディビデンド・ファンド(wisdomtree.jp)
ポイントは、これはウィズダムツリーのETF全般に言えることですが、既存ではなく自社開発したインデックスに基づいてETFを組成していることでして、このDHSも「WisdomTree ハイ・ディビデンド・インデックス」という独自のインデックスに連動します。
インデックスを解説しているページによると、時価総額と取引高が考慮されているようですね。

公式サイトに出ている2016年6月23日時点での業種構成はこちらです。

  1. Consumer Staples 17.76%
  2. Energy 15.66%
  3. Financials 13.45%
  4. Telecommunication Services 11.47%
  5. Utilities 10.96%
  6. Industrials 7.55%
  7. Information Technology 7.25%
  8. Health Care 6.81%
  9. Consumer Discretionary 6.73%
  10. Materials 2.13%

この先厳しそうな金融が3位なのが気になりますが。。

組み入れ上位10社は以下となります。2016年6月23日時点です。

  1. AT&T Inc
  2. Exxon Mobil Corp
  3. Verizon Communications Inc
  4. Chevron Corp
  5. General Electric Co
  6. Procter & Gamble Co
  7. Wal-Mart Stores Inc
  8. Philip Morris International Inc
  9. Pfizer Inc
  10. Coca-Cola Co

業種で3位の金融が出てこないですね。
ちなみに私は上記10社のうち4社は個別に株を持っています。

とりあえずキープで

現状日本ではさほど有名ではないウィズダムツリーのETFですが、私が保有しているのは以前SBI証券で実施していたキャンペーンに応募するためでして、その賞品『シーゲル博士直筆サイン入り「株式投資の未来」』をありがたく頂いております。
ですので、このDHS、シーゲル博士の威光により当面はキープしていきます。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする