[FX]ループイフダンの豪ドルB20_20を停止。勇気を出して損切りへ(2016/6/24)


英国のEU離脱を問う国民投票で、まさかの「離脱」勝利。

為替変動の直撃を避けるため、苦渋の決断ですが豪ドル買いのループイフダン「AUD_B20」を停止しました。
ええ、損失の確定です。

スポンサーリンク
Id_20151123

今朝までの楽観ムードで止められず

ここ数日来の「残留派優勢ムード」と円安と株高の状態で、事前に止められた人はそういなかったのではないでしょうか。

今朝もいったんパソコン開いて見てみたのですが、「まさか離脱は無いだろう」という根拠のない自信の中、止めることはできませんでした。
東京市場が開いてもしばらくは楽観ムードで仕事に専念していましたが、昼に離脱濃厚となったことを知って、豪ドル72円台も現れたというニュースを見て、顔面蒼白です。。
稼動後の最高値である86円台からの差分が約13円。20銭ごとに買いポジションを立てていく「B20」だと、65個のポジションが成り立つ計算です。
開始時の設定で最大ポジション数を「50」にしていたので、理論上は最大値に達してしまって、更に下落して含み損が莫大になっている計算。
アイネット証券の「資金目安表」を見ると、飛んでいてもおかしくないくらいの含み損。
これはヤバいと。
仕事が手につかない状態に。
ループイフダンは画面操作にAdobeFlashを使っているので、スマホだとログインすらできないのです。もどかしい。。

最悪中の幸い

が、ループイフダンは成り行き注文なのと、あまりに価格変動が急な時は約定しないことがしばしばだったので、今回もそれが発生したのではとも予想します。
資金不足やロスカットなどのメールも来ないし。
そうこうしているうちに75円台を回復して、仕事に集中しているうちに時間は過ぎ、結局、アイネット証券からの不幸のメールは来ませんでした。
仕事も区切りがついたので早々に退社して、すぐにパソコン開いてログインしたら、なんと驚きの結果に。。

80円台から76円台までがすっ飛ばされて全くポジションが無く、保有していた総ポジション数としてはむしろここ数週の間よりも少ないくらい。
一方で私は米ドルの売りもやっているのでそちらは好調で、口座全体ではプラス圏を維持でした。

やはり、、あまりに急な価格変動だったため、途中のポジションが立たなかったのでしょう。
全くの不幸中の幸いです。。

これがもう少しダラダラと下げていれば、その間に次々と約定してポジション数は増えていたので、危険でした。

もともと開始時に、75円を割りそうなら方針を見直すとしていたので、ここで「戦略的撤退」を決意しました。

壮大な行って来い

今日1日だけで10,000円、今週5日間では25,000円の決済益が積み上げられていたので、それもクッションになり、結果として8万円くらいのマイナスですかね。。
米ドルは売りなのでまだ続けることにして、こちらの決済益の積み上げが13万以上あるので、トータルでは5万円程度のプラスです。
(この後に円安になるとそれも吹っ飛びますが。。)

超絶リスクを数ヶ月に渡って取った割には、こんなものです。
まあ、、アイネット証券の「約定力」が高かったら退場もあったかも知れないので、助かっただけでも良しとします。

豪ドルは今後70円もあり得るというニュースも見ましたし。

しばらくは様子見ですね。
ただ、教訓として、「FXはやはり博打である」と。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする