S&P500指数とMSCI指数で不動産が新たなセクターとして分離

(jp.wsj.com)
jp.wsj.comに載っていた、バロンズの有料コンテンツのプレビュー版で知りました。
注目すべき不動産投資信託5本(wsj)

最初、何のことを言っているのか意味がよくわからなかったのですが、どうも今まではMSCIとS&P500では不動産関連は金融セクターに含まれているようです。
それが、独立したセクターとして設定される、ということでした。
当然昔から独立していると思っていたのですけど、そうではなかったのですね。
ただし、記事によると

モーゲージREITは金融セクターにとどまる予定だ。また、不動産が別個の資産クラスになった後もREITはフィデリティの金融セレクト・セクターSPDR(XLF)に引き続き組み入れられる。

のようです。
この辺の判断はよくわかりません。。

スポンサーリンク
Id_20151123

上昇要因?

指数ができるとそれに連動したETFが続々と登場してきたりするのは有りうることなので、期待したいと思います。
特に、ステートストリートのS&P500セクター別ETFで「不動産セクター版」が出てきたら日本でも買えるようになる可能性大ですし。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする