[PFF]iシェアーズ米国優先株式ETFから2016年6月の分配金。


保有銘柄である米国上場のETF「iシェアーズ米国優先株式ETF(ティッカーコード:PFF)」から分配金の入金がありました。
毎月分配型です。
300株を保有しておりまして、入金額は税引き後で$38.09でした。
分配金はSBI証券の預かり金に貯めておき、追加入金等と合わせて米国株やETFの購入に充当します。

スポンサーリンク
Id_20151123

優先株式

毎回書いている事ですが、優先株式というのは

優先株式(ゆうせんかぶしき)とは、利益もしくは利息の配当または残余財産の分配およびそれらの両方を、他の種類の株式よりも優先的に受け取ることができる地位が与えられた株式である。(Wikipedia

というものです。

利回りは6%台なので、リートよりも高分配という事になります。
ちなみに私はこのETFは下記の本などで存在を知り2013年初頭辺りから徐々に買い増しをして、現在に至ります。
ただその性質上、値動きは債券に近く、普通株のように右肩上がりにどんどんと価格が上昇していくものでは無いようです。

業種には注意

そしてこのPFF、債券的な性格を持つために普段の値動きは緩やかなのでありますけど、気をつけるべき点として挙げられるのは「元となる優先株式を発行している企業の業種」があります。
ブラックロックの公式ページからそれを確認する事が出来ます。iシェアーズ 米国優先株式 ETF(ブラックロック)
「資産構成」から「業種」を選んでいただくと見る事ができますが、「銀行」「各種金融」「不動産」「保険」の上位4つで80%を超えます。
かなり偏っていると言えるでしょう。特に、1位の銀行は42%を占めています。
※この数値、毎月コピペではなくちゃんと毎回iシェアーズのウェブサイトから確認していますが、少なくともここ数ヶ月はさほど変化はありません。

慎重にキープ

ということで、目先の高利回りに惑わされることなく、慎重に様子を見ながらキープとしたいと思います。
毎回分配型ですのでブログのネタとしては助かりますし。。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする