2016年5月の売買まとめ


振り返ってみると、意外と売買していました。
あまり長期投資家ではない?

スポンサーリンク
Id_20151123

売却の部

モンサント(MON)を売却。

農薬、遺伝子組換え種子の世界トップ企業です。
「憎まれっ子世に憚る」の理屈で、ヒール銘柄はパフォーマンスも良いだろうという事で保有していました。
が、、一時期は良かったもののその後は低迷、配当利回りもそれ程ではないので売り時を探っていました。
そこに飛び込んできたのが独バイエルが買収を仕掛けてきたというニュース。
株価が跳ね上がったので売却です。あまり未練は無いかな。

SMTのインデックスファンド三つを売却。

J-REITだけ先行して4月中に売却していましたが、残りも売ってしまいました。
年初に、より低コストなニッセイアセットのインデックスファンドに乗り換えていて、数ヶ月は置いたままになっていたものです。
先進国株式:
SMT グローバル株式インデックス・オープン(SMT)
先進国リート:
SMT グローバルREITインデックス・オープン(SMT)
新興国リート:
SMT 新興国REITインデックス・オープン(SMT)
結果は、、新興国リートと先進国株式については損切りになってしまいました。
新興国リートはもっと少額にすべきでしたね。インデックスも国別構成比も偏りが激しく、まだまだ手を出すのは早かったのかも知れません。
ニッセイアセットのグローバルリートインデックスファンドは新興国も含むので、これ一本で済んでいます。

購入の部

産業ファンド(3249)を新規購入

産業ファンド投資法人
以前から欲しかったJ-REITの銘柄。一口です。
後で振り返ると局所的な底で買えていて、既に含み益状態。
単なる好みですが、J-REITは物流特化型やこの産業ファンドのようなバリバリのB2B銘柄を強化していきたいです。

エクソンモービル(XOM)を新規購入

ExxonMobil
これも前から欲しかった銘柄。まずは40株ほど。
ある意味ヒール銘柄でもあるので、モンサントの代替でもあるかと。
原油安の今が買い時。買い増ししたいです。

アルトリア(MO)を追加購入

Altria
昨年末に買っていたので、買い増し。60株ほど。
こちらもバリバリの「ヒール銘柄」ですね。
楽天証券がその昔、DLJディレクトという名前で別の資本だった頃にも持っていて、儲けさせていただきました。

SPDR®ダウ・ジョーンズ REIT ETFを追加購入

SPDR® ダウ・ジョーンズ REIT ETF (RWR US)
これは昨年からNISAでちまちまと買い増ししているもの。
米国が利上げすると米国リートは下げるのでは?という声もありますが、過去の例ではむしろ逆なようです。
また、長期的な見通しでも米国の優位は当面揺るがないと考えていますので、短期的に下げた時はむしろチャンスと見て、買っていきます。

まとめ

米国株とJ-REITの比率が上がって、全体の利回りは向上したと思います。

バランス的には海外リートを増やしたいですね。
6月はボーナス月なので、どうしようかと。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする