【電気料金】我が家の電気を東京ガスに切り替え【自由化】


色々と検討してきましたが、梅雨〜夏を直前に控えたこの時期、いずれやるならもう始めてしまおうかということで、ついに電力料金の切り替えに着手しました。
切り替え先は東京ガスです。
まあ、、順当というか、サプライズなしの選択ですが。
携帯電話ならともかく、電気に関してはやはり危なっかしい会社には頼めないので、選択肢としてはここしかないという感じでした。

スポンサーリンク
Id_20151123

年間1万程度の節約へ

東京ガスの場合、基本はネットから申し込むのですが、頼めば中の人が家にまで来てくれて、年間節約量のシミュレーションをしてくれます。
住宅ローンの切り替えもそうでしたが、やはりここ一番のときは顔を突き合わせての相談、これに限ります。
過去1年分の東京電力の検針票があれば、その場で計算してくれます。
我が家の場合「でんき家計簿」に登録しているので、それでも同様です。

結果としては年間1万円強は安くなるとのこと。

というところで気づいたのが、「携帯電話を格安SIMに変えた時の節約額の方が断然大きい」こと。
AUでiPhoneを使っていて2年を経過すると月々の支払いが9千円台になりますが、BICSIMだと2千円弱で済みます。
1ヶ月7,000円の節約です。
それに対して、電気の場合は年間で1万円ちょっと。切りかえるなら、まずは携帯電話から検討することをお勧めします。

切り替え時の注意点

東京ガスのプランでは「電化厨房割引」がありません。
ついでに言うと、東京電力の新プランでも無くなります。

つまり、いったん出て後で東電に戻っても、この割引は受けられません。
これが年間4-5千円近くあったので、けっこうな額です。

1-2ヶ月待ち

ちなみに聞いたところ、切り替えにかかる期間は現在は早くで1ヶ月、場合によっては2ヶ月かかるそうです。
本格的に暑くなる前には切り替わっていて欲しいところです。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする