[MON]種子・農薬業界、再編続く。[モンサント](2016/5/9)


jiji.comに出ていたニュースです。
私の保有銘柄のモンサント(MON)に関係します。

再編続く種子・農薬業界=開発競争が激化、寡占に懸念も

スポンサーリンク
Id_20151123

ビッグ6が寡占化

世界市場はすでにモンサントなど大手6社の「ビッグ6」が世界市場の6割を握っているとのことです。
そして、

世界の種子・農薬業界の再編が続いている。コストのかさむ遺伝子組み換え作物などの開発競争が激しくなる中、企業の合併・買収(M&A)で経営基盤を強化する狙いがある。(jiji.com)

さらに再編は進んでいます。
ビッグ6にも含まれる「デュポン」と「ダウ・ケミカル」が合併するのは化学業界にとっても大ニュースですが、種子・農薬業界にとっても大ニュースのようです。
でもって、我らがモンサントは「シンジェンタ」を買収しようとして断念しているのですね。

モンサントの動向に注目

モンサント、最近は冴えない株価推移でして、それほど高配当でないところから、私のポートフォリオ内ではどちらかというと売却候補に入るグループです。
業界全体に再編の嵐が吹き荒れているさなか、どういう手を打つべきかは難しいところですが、、投資家にとって良い手を打ってくれた時は、絶好のエグジットのタイミングかも知れません。

銘柄数を減らす戦略

記事に「ビッグ6」の農薬部門、種子部門それぞれの売上高がグラフになっています。
が、正直、モンサントの部門ごとの売り上げと比率も追えていませんでした。
ということで、もっとちゃんと企業の中身を見たいので、銘柄数を減らそうとしている、そんなところです。。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする