いちごグループが「インフラファンド」上場の予定(2016/5/7)。様子見か。。


いちごグループが、「インフラファンド」の準備をしているようです。
いちごグループ、インフラファンド上場を準備、メガソーラーのポートフォリオ公開(日経テクノロジーオンライン)
しかも、メガソーラーですか。

スポンサーリンク
Id_20151123

インフラファンド

インフラファンドというのは、J-REIT銘柄の1つ「産業ファンド」のようなものだと思いますが、JPXが新たにルールを整備して新市場を開設したものです。
インフラファンド(JPX)
仕組みとしてはJ-REITをベースに、インフラの運用者(オペレーター)に関する情報開示も求めるなど、いくつかのルールが追加されています。
運用者(オペレーター)というのは、J-REITでいうと不動産の入居者、になりますね。

様子見でしょうか。

この案件はインフラファンドとしては2号目でして、1号案件はタカラレーベンの太陽光ファンドとなります。
6月2日上場予定で、すでにJPXのウェブサイトにはいくつか情報が掲載されています。
インフラファンド>銘柄一覧(JPX)

が、しかし、、1号、2号とも太陽光発電施設ですので、両方とも見送りたいと思っています。
クリーンエネルギーという心意気はともかく、貧乏人のなけなしの資金を預けるには、ちょっと安定感に欠ける気がします。
港湾施設や空港などのファンドが出てきたら、応援したいと考えています。
日本の国際競争力に強化につながりますしね。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする