[VIG]バンガード米国増配当ETFをNISA口座で購入。


SBI証券の預かり金に入金されてきていた米国株や米国上場ETFの配当金、分配金がある程度貯まってきましたので、VIGことバンガード米国増配当ETFを購入しました。
買い増しですね。
SBI証券だと米国上場ETFは買い付け時の手数料が無料ですので、少額でも買う事が出来、便利です。

スポンサーリンク
Id_20151123

バンガード米国増配当ETF

バンガード米国増配当ETFは、10年以上増配の実績がある米国の普通株で構成されるETFとなっております。
公式情報はこちらです。
バンガード・米国増配株式ETF(PDF)(バンガード)

  • ベンチマークは「NASDAQ USディビデンド・アチーバーズ・セレクト・インデックス」
  • REITは除外
  • 経費率は0.1%
  • 構成銘柄数は179

といった特徴を持ちます。
業種別の構成比率は上記のPDFでご確認いただきたいのですけど、「銀行、通信、エネルギーの比率が低い」事が特徴です。
これはもちろん元になるインデックスの特徴なのでしょうけど、個人的には好ましい傾向です。
10年以上の増配、がインデックスに含まれる条件なので、リーマンショックの時にこれらの銘柄で減配があったのでは無いかと思われます。

今後もNISAで買い増し

このVIG、私はNISA口座で配当金の積み上げを原資にしてちまちまと買い増しを続けておりまして、まさに雪だるま式を実践している日々であります。
個人的には気に入っている銘柄ですので、今後も買いは継続します。
ただ、、「このETF自体はそれほど高分配では無い」という特徴もありますので、補完として業種や銘柄があまり被らないETFも追加したいところです。
それだったらSP500インデックス連動のETFで十分じゃないかという説もありますが。。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする