投資のため、自分のためにファイナンス、会計の知識を身に付けたい。


誰でも知っている企業の範囲のみから候補を出し、配当利回りとチャートをちょっと見ただけで買ってしまう、という駆け出し状態からはさすがに脱していますが、まだまだきちんと分析した上で銘柄選定をしているとは言えないのが、私の現在の状態です。
もう一歩、抜け出したいですね。

スポンサーリンク
Id_20151123

ブログの効用

ちなみに、ブログを書くようになったのも、そうすることで企業業績も調べることになるだろうと自分にある程度覚悟を持たせるためです。
流石に適当なことを書くわけにはいきませんので、その決意はある程度は成功しています。
もちろん、 Adsenseでマネタイズとか、WordpressやSEOやインターネットの知識全般を身につけることも大きな目的でありまして、それらの複合が、今このブログを続ける大きなモチベーションとなっております。
ちなみに、私が参考にしたのはこの本でして、おすすめです。

インデックス投資だけでもつまらない。

分析に手間が掛けられないなら、だからこそインデックス投資だろう、、という話も当然あります。
なので、一つの軸として低コストの先進国インデックスファンドの積立、はきちんと実行していまして、時々売って個別銘柄にスイッチしたり、銘柄や証券口座は変わったりはしておりますが、このままずっと継続する予定です。
最近だとDC、確定拠出年金の投資商品をMSCI-KOKUSAI連動のインデックスファンドの切り替えました。
が、、やはり「インデックスだけではつまらない」というのが正直なところです。
もちろん、投機的なことをしたいわけではなく(FXやっているのは置いといて)、きちんとした企業分析に基づいた「投資」ですね。
欲張って、マルキールさんとバフェットさんとシーゲルさんの良いトコ取り、で行くのが理想です。

ファイナンスの知識を身に付けたい

ですので、現在身に付けたい知識の筆頭格に、会計・経理、ファイナンスや税務辺りの分野があります。
「税務」に関しては確定申告を毎年行っているのでまだ実際に触れるあるものの、ファイナンスの分野は何度かチャンレンジしましたが、いまいち「自分ごと」になれずに躓いてきました。
この辺りの知識は(経理以外の部署にいる)会社員であろうと役に立つはずですし、将来「経済的独立」を得たいというのであれば、必修科目とも言えるはずです。
ということで、再々チャンレンジくらいになりますが、また入門から入ってみたいと思います。


やってみないと身に付かない

ただ、、税金も必要に迫られての確定申告、ネットの知識も苦労しながらブログ運営、のように、「やってみないと本当に身に付かない」ものです。
今回思った「ファイナンス」も、何か実践できる機会を見つけていければと思います。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする