2016年2月配当・分配金実績


少し早いですが、今月はもう入金はないはずですので、月間の配当・分配金の実績を公開したいと思います。
2月が他の月よりも日数が短いのとは関係ありませんが、金額は少なめです。

スポンサーリンク
Id_20151123

2016年2月の配当・分配金実績

外貨のものは、今のところは日本円には変えずにそのまま運用に回しますが、計算上、入金を確認した時点での証券会社(私の場合、SBI証券)のウェブサイトに出ていた為替レートで日本円換算額を算出しています。
今月は円高がどどっと進行したので、見た目上、目減りしています。

日付銘柄金額
(現地通貨)
金額
(日本円)
2016年2月1日MON$15.56¥1,887
2月5日RTN$28.85¥3,369
2月8日PFF$37.65¥4,425
2月17日ABBV$61.42¥6,988
2月17日PG$47.43¥5,397
2月18日1555(NISA)¥900¥900
合計$190.91/¥900¥22,967

先月比で半減、前年同月比で微増

上記のように、約23,000円でした。まだまだですね。このままでは配当金生活など夢のまた夢です。
先月は約46,000円でしたので、半減です。
前年同月比だと105%位の額で、微増といったところです。
増配と多少の買い増しで増えて、円高で円換算が減った、という内訳です。

米国株の場合、配当支払いの日程が回ごとに多少前後する事はよくあるようで、更に現地では支払われていても日本の証券口座に反映されるのに日数が掛かるなどの理由で、月がズレる事は珍しくありません。
なので、月ごとの金額で一喜一憂してもあまり意味がないのですけれど。

今後の追い上げに期待

とい事で、今年最初の2ヶ月での平均は34,000円というところでした。
これは昨年一年間の月平均からやや落ちる程度ですので、まあ及第点でしょうか。

綿密な計算に基づいている訳ではありませんが、配当金・分配金は毎年、「年間の税引き後の受取額を毎年8-12万円程度成長させる事」を目標としています。
投資を再開してからのここ数年は18万→27万→37万→44万、という実績ですので、なんとなく守られております。
とすると今年は月平均で4万円台前半で年間50万円に乗せて、後はどこまで上積みできるか、、という攻防を予想しています。
ただ、昨年に日本株と香港株の個別銘柄から撤退していて、その分の配当を埋めるだけの米国株やリートの買いをまだ完了していません。
円高と株価下落はまだ続きそうなので、特に米国株については買いは急ぎすぎる必要は無いと考えています。
また、為替や株価低迷が企業業績にも響いてきて減配がないとも限りませんし。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする