2015年11月の取引実績_来年に向けポートフォリオの整理中。

11月は持ち株整理と、投信積立の銘柄変更を行いましたので、そのまとめです。

来年から、(というか出来れば今年のうちに)新しい分野に取り組むことを考えており、その原資を確保するためと、個別株については銘柄数を減らすことで「管理コスト」(手数料、ではなくチェックする手間の方)を低減したかった、という事情もあります。
一人の人間が日常生活の中で資産運用に掛けられる時間や注意力には限界がありますからね。

今年も終わりに近づいていることから、利益と損失を確定させて相殺するという確定申告に向けた作業という側面も当然あります。

スポンサーリンク
Id_20151123

11月の取引内容

日本および海外の個別株

新規購入:

なし。

売却:

  • 6301 コマツ
  • 7751 キヤノン
  • 0857.hk ペトロチャイナ
  • 2888.hk スタンダード・チャータード銀行

「スタンダード・チャータード 配当」で検索して当ブログを訪問される方が一定数おられるようですが、売ってしまいました。。無配となってしまったことが大きいです。
[2888.hk]スタンダード・チャータード銀、大幅下落。リストラ、増資。そして配当見送り(2015年11月4日の記事)

投資信託

新規に積み立てを開始:

SBI証券のキャンペーンへのエントリーでもあります。
SBI証券のキャンペーンをきっかけに投資信託の積み立てプランを変更(2015年11月27日記事)
その反動で、従来のSMTシリーズへの積み立ては停止としました。

積み立ての停止:

今後の展開

売却した株式4銘柄の配当金は、合わせて年間の税引き後で6万円近くありました。
インカムゲイン的にはけっこうな打撃となりますので、何か別の高配当株もしくはETFを購入し、ある程度の埋め合わせは行いたいと考えています。

新しい分野というのは当然投資関連についてのものですが、軌道に乗ってきたら記事にしていく予定です。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする