[8953]日本リテールファンド投資法人、賃料減額訴訟で和解(2016/2/12)

8953こと日本リテールファンド投資法人(JRF)が本日2月12日付でリリースを出し、株式会社OPAとの間で争われていた賃料減額訴訟について和解が成立したことを発表しました。
リリースはこちら。
賃料減額訴訟における和解成立及び訴訟終結のお知らせ【河原町オーパ】(PDF)

スポンサーリンク
Id_20151123

物件は「河原町オーパ」

裁判の舞台は京都の「河原町オーパ」とのことです。
河原町オーパ
といっても、関東に住む者にとっては流行り具合というか、どれだけ盛況なのかはイマイチ分かりません。
以前は仕事の関係で京都には頻繁に行っていたこともあるのですが。。
裁判で白黒ハッキリさせてもわだかまりが残るだろうから、早いところ手を打って後は協力して集客力向上に努めましょうや、という判断に至ったようで。

特別損失が発生。分配金には影響せず。

更に、上記のリリースPDFによるとJRFは今回の件で特別損失241百万円が発生するとのこと。
ただしこれは配当積立金、圧縮積立金等を活用することで、分配金には影響しないようです。
JRFはスポンサーが三菱商事で、リート全体でも3番目の老舗にして規模も3位という超安定の銘柄ですので、今後も保有という方針は揺るぎませんが、商業系リートで次に資金投入するとしたら別の銘柄にしたいと考えています。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする