[MON]モンサントから2016年1回目の配当。直近は絶不調。


保有銘柄であるモンサント(ティッカーコード:MON)から配当金の入金がありました。
40株を保有しておりまして、税引き後の入金額は$15.56となります。
入金確認時点でのレートで計算した日本円換算額は1,887円となります。
配当金はSBI証券の預かり金に貯めておき、追加入金などと合わせて米国株やETFの購入に充当します。

スポンサーリンク
Id_20151123

憎まれっ子銘柄

このモンサント、農薬や遺伝子組換え種子で有名な(悪名高い?)バイオテクノロジー企業です。
そういう企業に投資するってどうなのよという声もあるかと思いますが、アルトリアグループ(MO)にしろ、ロッキード・マーチン(LMT)にしろ、何かしら世の役には立っており、それを必要とされているからこそ企業が存続しているのであって、そこに投資する自由はあると思うのです。
バフェットもロッキードの同業、ゼネラル・ダイナミクス(GD)に投資していましたし。
またこの手の企業は例外なくタフな体質で、それと関係しているのか高収益かつ高配当で増配を続けていることが多く、投資先として無視できない存在です。アルトリアやロッキードはまさに典型と言えるでしょう。
持っておりませんが、エクソンモービル(XOM)も同様かと。

直近は低迷

と、言いたいところなのですが、最近のモンサントは不調でして、昨年、株価は25%近く下落してます。

Yahoo!ファイナンスより

Yahoo!ファイナンスより


一時期かなり含み益が出ていたものの、最近は日によってはついにマイナス圏に突入するようになってしまいました。

様子見だが、売却候補か。

また、増配は続けているものの利回りは高くなく、これだけの株価下落の後でも2%前半です。
元々それ程大きい金額を持っている訳では無いのですが、買い増しは予定しておらず、場合によっては売却でしょうか。

最近、追加の資金は国内海外のREIT、NISA口座でのETF、投資信託の積立、で精一杯でして、個別銘柄までは回りません。
同様に、個々の企業の業績やニュースを追うのも大変なので、個別銘柄よりはETFに軸足を移そうかという今日この頃です。
モンサントも事業再編をしていて赤字のようなのですが、正直、見ていませんでした。
米モンサント四半期決算、予想より小幅な損失-大豆売り上げ増で

個別の企業の株のほうが楽しいのですけどね。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする