[9281]タカラレーベン・インフラ投資法人、爆上げ。


東証が新規開設した「インフラファンド」市場の第1号、タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)が6/2に上場しました。
今日(2016/6/3)で2日目ですが、爆上げですね。
9281の公式サイトはこちら。
タカラレーベン・インフラ投資法人

スポンサーリンク
Id_20151123

価格推移

公募価格100,000円に対して
初値:109,900円
初日の終値が124,000円
2日目の終値が139,500円
でした。
ちょっと上げすぎじゃないかと。。

インフラファンド

インフラファンドは、REIT市場をもとにしつつ、日本取引所グループが新たに市場開設したものです。
インフラファンド概要(JPX)
REITとの大きな違いは、インフラの運用者「オペレーター」に対しても情報開示の義務があることになっています。
REITでいうと、不動産への入居者に当たる感じでしょうか。

利回りは4%そこそこに低下

今回の9281、利回りは公募価格ベースでは5.8%だったらしいのですが、6/3終値時点では4.18%まで低下しています。
5.8%の時点でも太陽光発電てそんなに儲かるのか?というのが正直な感想だったので、この爆騰状態では手を出す気になれません。
元々買うつもりはありませんでしたが。

インフラファンドということで、港湾施設や空港を対象とする銘柄が出てきたら、応援してみたいと考えています。
日本の国際競争力強化に直接参加できるのは嬉しいですからね。

スポンサーリンク
Id_20151123
Id_20151123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする